お別れ記念の鬱シナリオ

763 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 19:29:47 ID:???
知人の男が仕事の関係で遠くに引っ越しする事になり、お別れ記念としてそいつがGMをやる事になった。
「最後だから少し鬱の入った切ないシナリオをやります」とか言って最初から少し不吉な予感はあった。

システムはソードワールドで、経験点1万でキャラクター作成。場所はオラン。
不治の病にかかった青年が、監禁されていた屋敷から逃げ出してくる。
そいつが最期の望みとして片思いの相手に愛を告白しようとしていたから、それを助けるという展開。
青年の両親は息子が女性と会うのを望んでいないらしくて色々と妨害してくる。
で、最終的には青年が(病気を隠したまま)告白するも、相手にはすでに心に決めた男性がいて玉砕。
しかし青年の顔は晴れやかだった…という結末。

そこで終わるかと思ったら、なんと青年の病気というのが伝染性のもので、街の各所で病人が発生。
判定に失敗したPCも何人かは発病。
実は青年は最初から死の道連れを増やすのも目的にしていたという二段オチ。

GMは「ちゃんと真実に気づくヒントは出してましたよ」「依頼を受けたのが失敗でしたね」とすげえ嬉しそうに言って、晴れやかに去って行った。
一応そいつが主賓扱いだったので文句も言いにくく、他の参加者には後味の悪さだけが残った。

766 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 19:41:06 ID:???
>>763
勝手に人の使い魔のネズミをペストの汚染源にされるよりはまし。
多分・・・

スレ192