榊原良子の声でしゃべってよ

189 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 23:57:22 ID:???
数年前、大学時代に遭遇した困ったちゃん報告を。
うちの鳥取は俺含めて5人だったのだが、ある日鳥取仲間Aの高校時代の先輩Bのサークルに呼ばれた。
そこもうちと同じくらいの規模で、まあ交流会みたいなものだ。
うちからは俺とA、Cの3人、先方はBの他に3人きてた。仮にD、E、Fとする。
ちなみに全員男でシステムはSW、B先輩は見学するだけらしい。

交流会のGMはB先輩の先輩Z(先方のサークルOBでは無い)で、まだ来てないという。
友人の先輩の先輩がGM…しかもOBではない…期待とともに微妙に不安がよぎる。
期待というのは、俺はウィズやバルダーズゲートなどの影響から6人PTに憧れを持っていた、というのもある。
前衛3人、僧侶、盗賊、魔術師の構成は美しい。俺はそう確信している。いや、これはチラシの裏だが。

不安というのは、先方のサークルでZと卓を囲んだ経験があるのは、B先輩と当日欠席した2人だけで、
今ここにいるうち、B先輩以外の誰一人Zを知らないという事実。
それと、何より遅刻してるのに連絡もない事だ。

190 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 23:58:47 ID:???
予定を遅れること一時間弱、Zはやってきた。金髪で眼鏡をかけ口髭をたくわえたメタボ。一応社会人だそうな。
詫びも挨拶もなしに“7人分”のキャラシーを配られる。

Z「今日はみんなで美しい物語を作っていこう。あ、キャラメイクはいいよ。作ってきたから」

B先輩「あれ、今日は俺は見学のはずでは…」

Z「あ?何いってんだよ。お前の分のキャラも作ってきたんだぞ。入れよ」

B先輩「…わかりました」

気まずい雰囲気の中、キャラシーを見ると俺のキャラはセリスという名のマイリーの神官戦士で、女だった。
ご丁寧にプロフィールやイラストまでついている。
何でもマイリーを奉じるバルキリー騎士団とやらの精鋭で、構成員は全員処女だそうな。
参加者が全員男だって事は伝わってると思ったのだが…

Z「諸君に面識は無い。たまたま駅馬車に乗り合わせた客同士だ。さて、自己紹介しよう」

ほう、導入は悪くないなと思い、適当に自己紹介。
そこでGMからクレームが入る。

Z「何で地声なの?榊原良子の声でしゃべってよ」

俺「はぁ?」

Z「榊原良子だよ。ハマーンとかクシャナとか。知らないの?」

俺「いや、それは知ってますが…」

Z「セリスの声は榊原良子なんだからさぁ、頼むよ」

俺「……」

191 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/11/16(日) 00:01:01 ID:???
他の面子も声を指導されてる中、B先輩だけは判っていたかのように諦めの表情。
ちなみにZの生み出したPTは次の通り。Lvは5前後。混乱を避けるためPLとPCを統一表記する。

俺 マイリーの神官戦士。女。処女だけが入れる騎士団員。声は榊原良子。
A 戦士/野伏。男。勇者を夢見る熱血青年。声は古谷徹。
B 戦士/賢者。男。Cの家に仕える騎士でAの恋敵。声は神谷明。
C ファリス神官。女。貴族のお嬢様。声は釘宮理恵。
D 魔術師。男。美術品コレクター。声は塩沢兼人。
E ハーフエルフの精霊使い。男。軽薄な性格。声は古川登志夫。
F グラランの盗賊/詩人。男。パラサ語強要。声は田中真弓。

えーと、どう見ても初対面に見えないんですが…つか恋敵とかマジすか。


192 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/11/16(日) 00:01:47 ID:???
自己紹介の後、謎の集団が駅馬車を襲撃。嬉々として敵を演じるZ。声は千葉繁のつもりらしい。
もちろん戦闘中も、ラウンド毎に決めゼリフを強要される。

俺「よくもずけずけと人の中にはいる。恥を知れ、俗物!」(ハマーンの口調で)

Z「いいねぇ、やれば出来るじゃない」

いや、皮肉のつもりだったんですが…

PTは敵を撃退。生き残った敵を尋問すると、何者かに雇われてCを拉致しようとしたもよう。
雇い主の代理人の居場所を聞き出したPTはそこに向かおうと決めるが、そこでZがクレーム。

Z「何でDが協力するの?ただの行きずりのコレクターだよ?」
D「いや、協力しないとPT組めないんですが」
Z「ロールプレイしようよ。Dは利己主義者なんだよ。それを他のメンバーが説得するのがドラマでしょ?」
D「…はあ」

塩沢兼人の声で立ち去ろうとするDを、古谷徹や田中真弓の声で引き止める。

次に捕虜の扱いでひと悶着。官憲に突き出すという意見でPTは一致したが、Zはクレーム。

Z「セリスは下衆な襲撃者に容赦するようなキャラじゃないでしょ?」
俺「…じゃあ斬ります」
Z「それを止めるんだよ。他のキャラが」
全員「……」

いいかげんキレかかってるんだが、B先輩の顔もあるから我慢する俺。みんなもそうだったろう。

193 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/11/16(日) 00:02:43 ID:???
その後、代理人(声は玄田哲章だそうな)を倒し、黒幕の暗黒神官のダンジョンに向かう。
ダンジョンの構造や戦闘バランスについては特に言うべき事は無い。

最深部の謁見の間、銀河万丈の声で前口上を垂れる暗黒神官。
Cはファラリス復活の為の生贄にするとか俺の予想通りのセリフを述べた後、衝撃の事実が判明。

Z「Cよ、お前の最も信頼する男、その男が我が信徒だとしたらどうする?」
B「はあ?」(地声)
Bも含めて全員「なんだってーーーー!」状態。

哀れ、Bは暗黒神官のスパイだったことにされる。つか、マジで打ち合わせ無しだったようだ。

更にどこにいたのか暗黒神官の家来たちも参戦。
いろんな意味で壮絶なラストバトルが始まる。

戦闘中もクサいセリフを吐かされるわ、Bを攻撃しようとしたら「なんで躊躇なく殴れるわけ?」と無茶な事言われるわ…
暗黒神官は闇のオーラ(笑)で一切の攻撃が無効だし。つか、それだと勝てねぇじゃん。

194 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/11/16(日) 00:03:24 ID:???
確か3ラウンド目、突如参戦した敵シャーマンがCにバルジャベをぶっ放した。(生贄にするんじゃなかったのか)

Z「すると、すかさずBが身代わりになる。最後の最後で良心を取り戻したんだね」
B「え!?」
Z「なにしてんの。ロールプレイでしょ」
B「…ぐふぅ!お嬢様…お許しください。私はあなたの事を…(以下略」(神谷明の声)
C「……」(素で無言)
Z「何かいう事あるでしょ」
C「いやああああ!とか言えばいいんですか」

するとCの体が光りだし、暗黒神官のオーラが剥がれる。
あとはフルボッコとなるが、何故かなかなか死なない。
俺のクリティカルで死んでなきゃおかしいんだが…と思いきや、Aの攻撃でなんとか撃退。
どうやら止めを刺すのはAでなきゃダメらしい。

あとはお約束のように崩れだすダンジョン。
当然のように脱出しようとするが、またもZがクレーム。
もういいかげん予想はついてると思うが、Cがの死体にすがり付いて泣かなきゃダメらしい。
それを諭すA。そしてCとAに芽生える愛…Zの美しい物語は完結する…ハズだった。

195 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/11/16(日) 00:04:03 ID:???
ここで突然、これまで黙々と諸星あたるを演じてきたEがZに抗議。
口調は抑えていたが要約すると「俺たちゃオナニーの道具じゃねえ!」という内容。
もっともである。

Zは悪びれもせず、といって激高する事も無く、「コイツナニイッテンノ?」な表情。
オロオロと困ったようなB先輩の様子に、Eもこれ以上は言わなかった。

結局、B先輩の顔を立てて、Zの望むとおりにロールプレイ。
セッションは無事に終了した。

その後、Zを囲んで感想会みたいなのをやるハズだったが、突如用事を思い出した俺とA、Cは早々に退散。
それ以来かのサークルと付き合いは無い。

210 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/11/16(日) 00:31:05 ID:???
最後まで付き合ったおまいらの優しさに全俺が泣いた。

ウチの鳥取でそんなことやったら、アイコンタクトで意思疎通して
途中まではZの思い通りにノリノリでプレイしながらクライマックスで全てをブチ壊す。
Zが泣きながら「○○はそんなこと言わない~~~!!!!!」と暴れ出すまで何もかも台無しにする。
その後全員で膝詰め説教でフルボッコだな。土下座して謝るまで諭すのをやめない!

…まぁウチの鳥取メン、吟遊が大嫌いなのが勢ぞろいしてるもんで。
過去に吟遊公開オナニーショーを毎回やる痛い老害がいたもんで、全員トラウマなんよ。
そいつを追い出してからは平和なんだが。



スレ208 MKP