アップルちゃん

191 名前: 柏武文 2001/01/22(月) 07:18

もう10年も前の話です…(つうかもうそれが寒いんだけど)
僕はさる北国にてコンベンションに参加していました。
そして帰り際、「ヒマならセッションみたいの来ない?」みたいな事を言われ、ヒマ
だった僕はそれについていきました。どんな人達がいるのかな? と思っていると、
車で運ばれたその先には当時珍しかったパソコンに向かい、「FOXY」を一心不乱
にフロッピー突っ込んでプレイしてる巨大風船デブが一人。
運転手がマスター。プレイヤーは俺とその風船デブ。
真冬の北国なのに部屋にはストーブも無く、絶え間無く流れるのはガンダムのBGM集。
っていうか二人パーティかよ。

つづく。


192 名前: 柏武文 2001/01/22(月) 07:25

取り合えずキャラ作り開始。ルールはD&D。二人パーティなのでとりあえず
風船くんに「キャラどうします?」と聞くと、風船くんは「僕はプレロールド
を持ってるから好きなの作りなよ」とか言うので、シーフ作った。勿論レベル1
のやつな。
そして風船くんはというと、まず出したのがキャラシートじゃなくてヘンなイラスト。
しかもコピーして何枚も持ってるやつ。それになんかチョコマカ細かく書いてあって、
ヘンなイラストはなんか園田建一の出来そこないみたいな感じで、左上の空間に汚い
字で「アップル」って殴り書き。
レベルなんかもう12だか15だかそんなんで、勿論パラディンなのよ、パラディン。
俺1レベルのシーフ。HP3の。
BGMはシャアの歌。


193 名前: 柏武文 2001/01/22(月) 07:34

プレイ開始。
マスター:目の前に湖があって、底に何か見え隠れしてる。
俺   :潜っていけそーな深さスか?
マスター:うーん、微妙な感じかな。
アップル:はい! マスターはい! アップルちゃんはこの(名前忘れた)の鎧の力で、
体を液体化することが出来ますので、それを使って水中を探索します!
マスター:…あ、そう

つうか、どう見てもマスター困ってんだよ! 知らされてないんだよ、そいつの事!
その鎧がまた、ホワイトドラゴンがアップルちゃん(常にちゃん付け)に負けた時に
変化したとかいう代物で、聞いただけでも「飛行能力」「液体化」「火炎抵抗」の三つ
あって、スーツアーマー扱いなんだよ!
水野良が当時な、ロードスの二部でだよ、えらそうにアシュラムにスーツアーマー着せて
「これは上位レベルのルールに出て来る鎧でちゅ~」なんて書くもんだから、当時はそりゃー
どいつもこいつもスーツアーマーだよ! エンカンブランスなんて気にしてねえしな!
(つーかどうせ魔法の鎧だから軽いしな!)


194 名前: 柏武文 2001/01/22(月) 07:37

つうか火炎抵抗ったってレジスト+3とかならまだ可愛いけどな!
消去の方なんだよ!
なんかあったべ、属性で、火を消しちまうやつ。あれあれ。
空飛んで様子見に行くしよ。なんかバカ強い剣持ってるしよ。
剣の設定なんか、それだけで別紙にコピーして何枚も持ってんだ。
つうかなんで何枚も持ってんだよ。別に配ってるわけでもねえのに。
俺見てたら返せって言われたし!


195 名前: 柏武文 2001/01/22(月) 07:44

またその持ってる剣が、当然インテリジェンスソードな(一人二役)
そんでvsドラゴン+5でvsデビル+5であとなんか色々でもうとにかくいっそ潔く
ロングソード+5でいいやんけーみたいなヤツで更に回復だのレジストだのなんだ
のかんだのもう大変でも、さすがに俺、言ったわけよ(つうか文体変わってきた
けど気にすんな)「これ、ちょっと強すぎないですか?」って。
俺だって当時マスターやってて、こんな無茶な剣使われたらハナシになんねーって
わかるし、つうか誰でも判るんだけど、まあそのへん、角の立たないように言った
わけですよ、ええ。
そしたら「いや、これはエネミースレイヤーという剣でですね、仇討ちのための剣
なんですよ…アップルちゃんの両親がですね…それでですね…で、非力な女の子でも
仇が討てるようにと…」
愛~震える愛~♪
つうかマジで震えてた。ストーブねえんだもん。風船デブはまるで平気な顔。


196 名前: 柏武文 2001/01/22(月) 07:53

つうかなんで俺、そんなエネミースレイヤーだのホワイトドラゴンの鎧だの
着てるパラディンと一緒に旅しなきゃならねんだよ!
ちまちま鍵開け失敗したりハイドインシャドー失敗したりしてんだよ!
ウィザードリィで連れ回されてる1レベルのやつの気分。
つうか後で聞いたら、その風船デブは当時もう30くらいで、コンベンション主催
のサークルの親玉的存在。たまたまコンベンションに顔出せなかったので、その
マスターが御機嫌伺いで参上したらしい。つうか俺を呼ぶな(見どころがあると
思われていたらしい。有りがたくねー)
つうかその当時の俺は県下で開催されるコンベンションには必ず参加するという
TRPGキチガイで、その割にどこのサークルにも所属していなかったから、なんか
みんな気にしてたらしい。いや、一回入ろうとしたんだよ、そしたらそのサークルの
メンバー募集のキャッチに「無理して普通人ぶらずにテーブルトークしよう」みたい
な事書いてあって一気にゲンナリした。するっつーの。ヤじゃん。
そんなこんなでセッション終了。風船デブ上機嫌。
俺、すでにハナシさえ覚えてねー。


197 名前: 柏武文 2001/01/22(月) 08:01

んで自己紹介というか、ちょっとした俺のプロフィール聞かれるわけよ。
教えたくなかったけど。ウソも用意してなかったから、まあ適当にな。
んで高校どこって言うから答えたら風船くんが「あ、うちの妹と同じだ!」
って言い出して、俺としてはゾクゾクもんだよ。
だってこの兄貴が妹にどう思われてるかなんて想像つくじゃん! そんな兄貴
の友達だと思われて、尚且つ同じ高校かよ!  聞いたら、俺の一コ下じゃん!
ぜってえやべえ。
つうかストーブつけろ。
そんで帰り、マスターやった人が車で送ってくれるって言ってくれて。
俺んちは、そこからちょっと離れた、車で一時間くらいかかるとこなんだけど。
そしたら風船が「僕も行きます」だって。マスターが「何しに来るんですか」
みたいな事言ったら俺を指差して「彼の家が見たいじゃないですか!」って犯罪
を仄めかすような発言。もうウンザリウンザリ。

結局僕は、もう2度と風船くんには会いませんでした。
あの当時のサークルまだあるのかなー。


198 名前: 柏武文 2001/01/22(月) 08:05

あと思いだした。
そのアップルちゃんの友達以上恋人未満(セックスフレンドかよ?)の男キャラ
がいて、そいつの名前がズバーンと「ダークシュナイダー」って言うのな。
俺、さすがに顔凍っちゃってさ(ストーブ無いしな)「あー、バスタード面白い
ですよねー」ってかなり苦しい返事したら、その風船くんが顔色変えて、「でも
このキャラは、あのマンガが始まる前に考えたんです!」とか言い始めて。
ダークシュナイダーっていう魔法使いなのにか? か?
何故人は悲しみ抱えて大人になる?


199 名前: 柏武文 2001/01/22(月) 08:07

あー、久しぶりに思い出して熱くなっちゃったよ。
連続長文カキコすんません。
まあ明け方だし勘弁してください。

200 名前: 六条 2001/01/22(月) 09:19

>ダークシュナイダー

 ジャーマンメタルの人でそういう名前の人がいるのよ。
 ウド・ダークシュナイダーだっけ。
 だから決めつけてあげないで。

 ダークシュナイダー、ジャーマン、メタルとかのキーワードで検索してみて。
 何件かヒットするよ。
 
202 名前: 柏武文 2001/01/22(月) 09:30

>>200
あー、知ってる。つうか当時、おれが他人にこのハナシするときは
「てめえそれともウド・ダークシュナイダーのファンとでも言いてえのか」でした。
というか、そうだったらそうって言うよなー。
当時なら特に一緒にされたくねえだろうしなー。つうかアップルちゃんが聞くとは
思えないってのは偏見だよなー。ヘンケン艦長(ガンダムオチ)

209 名前: 山犬。 2001/01/22(月) 11:33

>>191-199 柏武文 さん
そりゃ,さぞお辛かったことでしょう。心中お察しします。
ただ,その風船野郎は問題外として,GMもかなり痛くないですか?
 1.持ち込みキャラを断る。
 2.新規作成PCのレベルの調整。
の2つの行動が出来ていない所に,GM技量の無さが……

あと,「そんなヤバイ奴と何故付き合う」という問題も。
「コンベンション主催のサークルの親玉的存在」ってそんな奴を
親玉にしているサークル(仲間)って……
その時点で痛さが想像出来てしまう。

まぁ,当事者でないと知らない事情や,人間関係も存在したのかも
しれませんが,それでも一考察。


210 名前: 柏武文 2001/01/22(月) 12:17

なんかねー。
当時は、土地柄もあってかゲーム人口少なくてねー。
「ダメなやつを排除する」ほど人がいなかったんだよね。んでまあ年功序列って
のもあって。そういう風船君でも受け入れて貰えてたのです。
レベルは、俺が気にしてなかったから何も言わなかったんじゃないかな。
つうか気をつかってお前の方から言えって感じですが。レベル12くらいで始める? って。
やっぱひとえに人間関係が齎した悲劇とでも申し上げましょうか。

でも誰に話しても面白がってもらえるネタを提供してもらったと思えばいいかー。
アップルちゃん。
椎名林檎に先駆けること十年。
ジリオンに遅れること三年。