妙な紙っ切れ

409 名前: NPCさん 2001/04/06(金) 15:38

スレ主旨とは大いにずれるのでsageます。

たしか7年くらい前に創作同人即売会に売り手で参加してたときのこと。
島のはるか向こうから一人の男性が、1サークルごとにチラシのようなものを
バックから取り出して手渡し、少しづつうちのサークルのほうに近付いてきたんですわ。
それでボーっと見てたらついにうちのサークルの前にまで。
「あのー、この用紙のこの枠の中に女の子の絵を描いてほしいんですけど…。」
妙なコピー用紙の隅っこの小さな枠を指しながらその用紙を差し出してきました。
私の連れが迂闊にもそれに答えてしまいまして、それからがさぁ大変。
いちいちそのイラストの構図や表情にまで指図し「違う。そうじゃない」を連発。
更にはスペースに飾ってあったイラストを見て
「(あきらかについでで)このイラストのこの女の子のこの部分だけ抜き出して、
この変にある妙な飾りは全部とってここに描いて下さい。」
と更に要求。
そのイラストの制作者であった私は
「そんなに指図されたんではとてもじゃないけどイラストなんて描けませんわ~」
というようなことを言ってお帰りいただきました。

それから5年後くらいにTRPGをはじめたのですけど、
あの時のあの妙な紙っ切れはキャラシーだったのだと確信した次第でして。

ズレまくりで失礼しました~。

410 名前: NPCさん 2001/04/06(金) 19:25

>>409
それはなかなか貴重な体験をしましたね(藁


411 名前: 1D100 2001/04/06(金) 20:06

それだけ注文されるくらいなら、お金取ったら……


412 名前: NPCさん 2001/04/06(金) 20:23

どんな表情を希望して、どんな風に説明したんだろうなあ(わはは


416 名前: 409 2001/04/07(土) 09:47

>>410
最初はそんなに注文つけられるとは誰も思いませんからねぇ。

>>412
「そんな無表情じゃなくて笑った顔にして下さい」とか
「顔だけアップで正面向きで」とかその程度ですけどね。
ただ、指示通りだとつまらないんでアレンジ入れたらものすごい勢いで怒られた記憶が…。


コンベンションで見かけた強烈キャラ