オンセサイトの困ったちゃん

303 名前:1/500[sage] 投稿日:2009/01/04(日) 14:35:06 ID:???
ちょいと長文失礼します。
ちょっと吐き出さないとやってられないので。
とあるオンセサイトで遭遇した困ったちゃんのお話。

まあ、以前から問題のある人ではあったらしい。
積極的にGMやとして立候補したり、PL参加したりと熱心なメンバーなのは見てとれるのだけど、
その度に「体調が悪いから」と言って途中中断、セッション消滅の繰り返し。
で、たまりかねたサークル代表と古参メンバーの二人が、
「体調悪いならゆっくり休むべき(意訳;自重しろ)」とヤンワリ伝えるも、
「病気だから仕方ないじゃん」と言い張って聞く耳をもたない。
代表さんは「病気だから」って言われると、そこまで強く言うこともできなかったらしい。

305 名前:2/500[sage] 投稿日:2009/01/04(日) 14:35:51 ID:???
で、その後もトラブルは続いた。
ある日のセッションで、その人が女性PCに入れ込んでしまったようで、
ことあるごとに彼女に絡んでくる。他のPCは割合、アウトオブ眼中。
そしてクライマックスシーン。
女性PCに、彼女と因縁のある敵ボスの放った呪いがかけられてしまう。

この呪い自体は単なるBS扱いで、リソースを少し支払えば解除できる代物。
だもんだから別に誰が解除しても良かったんだけど、話の流れからすれば、
その女性PCが解除するのが自然、というか卓の空気としてはそうなってた。

女性PC「じゃあ、ちょっと演出考えるんで少し時間下さい」
GM「あいよー。まあ、決めるところだしねー」
困ったちゃん「じゃあここで俺は『彼女には指一本触れさせない!』と言って呪いを解除します」
他メンバー「(゚д゚)」

306 名前:3/500[sage] 投稿日:2009/01/04(日) 14:36:15 ID:???
結果、GMの用意してたイベントが発動。
トリガーは『彼女以外のPCが呪いを解く』ことであり、敵ボスは強大化。
ヒントはあったのに「情報不足だ!」「納得できない!」と困ったちゃんは反論し、
結局、ヘソを曲げたままチャットから離脱。結局、セッションはお流れになってしまった。


スレ214