今日のシナリオは俺の黒歴史ノート

967 名前: 強制ID・連投規制投票@詳細は板設定の変更要望スレ [sage] 投稿日: 2009/02/23(月) 00:52:29 ID:???
じゃ、埋め代わりに軽い報告。
>>675-678  の報告のCがとある現代モノのシステムでGMをやった時の話だ。
知人の様子が変だ、様子を見に行こう導入を貰い、調査を開始。 行ってみると友人は行方不明、友人が怪しいカルト集団と接触していた事が判る。
集会を探りにいった俺は、現代だと言うのに怪しいファンタジー風なビキニアーマーを着た友人と再会する。
俺「…え、えーと、一体何してるんだね。"友人"?」
GM「"友人"? 誰の事を言っているの?」
そこでGMことCは椅子の上にすっくと立ち上がり、ポーズを取る
友人「私はアトランティスの戦士ユーナ・デル・ファイラ、悪のレスティア帝国と戦う最終戦士!」
俺「#UYUPOII&T'!?」
爆笑する面子、満面の笑顔のC、そして絶句する俺。Cは俺の黒歴史ノートをシナリオに使っていたのだ。
その後も俺だけの公開羞恥プレーは続く。
敵「我はレスティア帝国の黒騎士ヴェルガ! 我が魔剣スターブリンガーの錆となれぇっ!」
俺「ぎゃーっ!? なんか凄そうなの来たー!?」
にやにや笑いながらノリノリでロールするCと、嫌な汗を掻きながら必死で三下ロールを続ける俺。
黒歴史を知らない周りのメンバーが爆笑する中、クライマックスが来た。
怪しい煙立ち込め、魔法陣が床に敷き詰められた体育館で友人≒ユーナと魔王復活をもくらむ悪の魔術士集団(笑)の決戦に、PC達は乱入する。
悪の魔術士達と他のPCが対峙する中、俺のPCが友人≒ユーナとタイマンさせられる。
そして俺は事前に仕入れていた情報によって、台詞を読み上げさせられる。
俺「ユーナ、俺だ、アトランティスのレジスタンス、アリアオロ・ユース・サードだ!」
友人「ああ、アリアオロ! 待っていたわ!」
ちなみに、もちろんその台詞も黒歴史の一ページにしっかりと記載されている。
真っ白に俺が燃え尽き、Cがにこにこと笑い、皆が爆笑する中で、一人のPL(仮にEとする)がキレた。
「どうして、"俺"さんばかりスポット当てたシナリオを作るんですか!」
気まずい雰囲気の中、セッションはぐだぐだのうちにお開きになった。
C「E君には悪い事しちゃったわね。ああ言うシナリオはしばらく控えましょ」
…どうやら、俺には微塵も悪いと思わないらしい。

968 名前: 強制ID・連投規制投票@詳細は板設定の変更要望スレ [sage] 投稿日: 2009/02/23(月) 01:03:30 ID:???
別に軽いとは思わないが普通に吹いた。
969 名前: 強制ID・連投規制投票@詳細は板設定の変更要望スレ [sage] 投稿日: 2009/02/23(月) 01:04:10 ID:???
現状で>>967が「卍」投げられるような関係じゃないってのは前回の報告でも
言ってたが…

ちょいと勇気を出せばそういう関係になるんじゃないかな、とは感じたわ

970 名前: 強制ID・連投規制投票@詳細は板設定の変更要望スレ [sage] 投稿日: 2009/02/23(月) 01:05:39 ID:???
というかどういう経緯で黒歴史ノートを握られる関係になったのかは気になるわw

971 名前: 強制ID・連投規制投票@詳細は板設定の変更要望スレ [sage] 投稿日: 2009/02/23(月) 01:11:13 ID:???
ちょっとネタ臭が強いが
面白かった

972 名前: 強制ID・連投規制投票@詳細は板設定の変更要望スレ [sage] 投稿日: 2009/02/23(月) 01:24:17 ID:???
>967の困ったちゃんはEだよね?

973 名前: 強制ID・連投規制投票@詳細は板設定の変更要望スレ [sage] 投稿日: 2009/02/23(月) 01:31:13 ID:???
>>969
流石にそのケも無いのに百合の壁を乗り越えるのは'ちょいと勇気'じゃ済まんだろw


スレ218