誰もお前のことはわからない

63 名前: ◆E/gnlhwjgQ [] 投稿日:2009/09/27(日) 18:51:30 ID:22PLUoaZ
キャンペーン途中にPCを殺された、で思い出した。

俺のPCもキャンペーン途中に殺されかけたことがある、まぁ問題なく返り討ちにしたわけだが

キャンペーン途中にGMが俺のキャラと絡むヒロインを出すと言うことで色々相談して俺の好みのキャラを作ってもらい、俺のPCと因縁がある様に登場させてもらった
そうしたら困の好みが俺と近かったらしく、困は因縁などを全く気にせずヒロインにアプローチをはじめた
しかも何か因縁を勘違いしたらしく「君は○○(俺のPC)に記憶を操られているんだ、僕が本当の記憶をとりもどしてあげるよ」とヒロインに宣言し、封印された記憶とやらを探し始めた

困のいつものプレイからして俺のPCとの戦闘をやらないと満足しないだろうな、とGMや他PLと相談して『女を取り合って河原での殴り合い』をラストシーンに持って行けるように手伝ってもらうことに
本来はヒロインが窮地に陥っているのでそれを助けると言うシナリオだったので、ヒロインやボスの情報収集をしながら困の勘違いをといていこうということになった

しかし困はPCNPC総出での説得にも全く聞く耳を持つことはなかった…

いくら新しい情報が出ても自分に都合が悪いと全てスルー

封印された記憶なんてないからと説得しようとすると僕を騙そうとしているんだ、と敵認定

NPCがそんなことをしてもあなたも彼女も幸せにはなれませんよ、と忠告すると「それでも僕はっ…」とまるでどこかのコーディネーター様のようなよくわからないセリフを返す

挙げ句の果てに情報収集キャラのくせに戦闘ガッチガチ俺のPCに襲いかかり、一瞬で返り討ちにされたあげく「PvPだと知っていてそんなキャラを作るなんて卑怯だ!このマンチキンめ」と捨て台詞を残して帰って行った


その日はテンションだだ下がり状態でボスを倒し解散


次の例会の時に何ら気にせず現れた困は「主人公が死んだし終わりですよね、次のキャンペーンはどうしましょうか」と訳のわからない主張(主人公は特に決まってなかった)をはじめ、全員からのつるし上げを食らって泣きながら退会していった。
「誰も僕のことをわかってくれないんだ」という彼の捨て台詞は今でも鳥取でネタにされている。

65 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 19:11:42 ID:???
>>63
困というかオモロの領域だなw
>>64
特に問題なくそのキャラは使えたのね。ならよかった。

67 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 19:20:45 ID:???
>63
これは中々にレベル高いなw
大した被害は出なかったようでなによりだが

68 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 19:38:12 ID:???
>>63
思いっきり☆の声で脳内再生されたじゃないかw


スレ239