依頼を受けたのが失敗でしたね二代目

803 名前:NPCさん[] 投稿日:2009/11/14(土) 01:12:57 ID:s6QcRSZW
小物の困報告
システムはファンタジーもの、困はGM、内容は舞台となる国で贋金が出回っているので
製造元を探し出し壊滅させる話だった。
オープニング:出回っている贋金は銅貨、なぜかその国の財政を扱う国の機関は調査に乗り出していない。
国の詳しい説明もなくGM「何処探す?」の一言、PLがあれこれ思いつく調査方法のべるも空回り。

ミドル:何を言っても却下されることからだれてきたPL、いきなり国の諜報機関が接触してきて滝のように情報を提供。
情報内容としては経済学や流通の知識がないと思いつかない操作方法や意味不明な専門用語のオンパレード。

クライマックス:アジトを見つけて急襲、ボスを倒し施設を破壊しようとすると諜報機関が登場。
財政を扱う国の組織が動かなかった理由が近いうちに銅不足になるため、贋金施設にある銅材や炭鉱などを確保して財をえる為。
勝手に喋っておいて「秘密を知られたからには~」と言って戦闘、全滅
最後にGMは前スレの「依頼を受けたのが失敗でしたね」を見てやってみたかったと言っていた。
ついでにシナリオの元ネタは自作ネット小説と言ってた、偶然にも私も同じ内容で同じタイトルの作品を書いてあったので
そのことを言うとすごく狼狽していた。

804 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2009/11/14(土) 01:15:44 ID:???
>>803
君の小説が元ネタなら途中で気が付いても良さそうなものだが、

スレ245