僕の知っている仙人は不要な殺生は行わない

55 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 22:11:50 ID:???
もう何年も前のことなので、細部については記憶があいまいになってますが、ご勘弁を。

システムは央華封神。シナリオは前編後編の2編。
前半のシナリオで、お面の付喪神の妖怪と出会って逃げられそうになり、巫蠱の仙人(以下A)が仙宝で攻撃して足止めしようとしたところ、
ダメージダイスが大きすぎて妖怪死亡。
仲間の妖怪が出てきて、仙人たちに怒りをぶつけてきたのですが(GM曰く、事故に対するアドリブだったらしいです)、別の仙人Bがその
怒りを真っ向から受け止めるRPで妖怪たちと意気投合。情報をもらって悪い妖怪を退治して前半は終了しました。

後半では、前半で助けた村を守っていた黄巾力士が、寿命で崩れていく自分の体を維持するため、村を結界で包み込み村人の魂を吸収して
いるとのことで、なんとかそれを阻止するのが目的。
最初は、もともと村を守っていた存在なんだから、村人を苦しめないように説得しようと試みますが聞く耳持たず。あとで聞いた話では、強
い敵と派手な戦闘をして倒して終わりというシナリオ展開を考えていたとのこと。
いろいろ仙術を駆使して結界を一部壊することで黄巾力士は弱体化し、同時に体も崩壊し始めたということで、ここから戦闘本番となりました。
そこで、仙人Bのプレイヤーが

「倒さなくても、このまま逃げ回っていれば勝手に死ぬんでは?」

と言い出しました。
確かに一理あるとは思うのですが、こっちがやられたらまた同じ結界を作るだろうし、なにより「悪いことをしたものを懲らしめ清徳を積む」
のが仙人の仕事というのと、あとはまあTRPG(とくに央華)の華は丁々発止の戦闘ってことでとりあえずその場はがんばって、黄巾力士を
倒したのが21時ごろ。
日曜だったこともあり、翌日の仕事に差し支えないようにその日は大急ぎで引き上げ、駅で別れ際にGMと各PLの健闘をたたえあい大満足の
終演を迎えました。
ただ、その日の帰りの電車で、Aは事故で関係ない妖怪を死なせてしまったことをとても悔やんでいて、傍目で見ててもかわいそうなぐらい落
ち込んでいました。

つづく

56 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 22:17:38 ID:???
つづき

その後、そのセッション専用に立ち上げられた掲示板に感想が書き込まれはじめました。
ほとんどは、「楽しいセッションでした」「最後の戦闘は興奮しました」などという内容で、GMからも「最後は思いっきり強い敵を暴れ
させて楽しかったです」みたいな内容だったのですが、Bだけが

「最後の敵は倒す必要はなかったのではないか。あのまま放置するべきだったはずだ。
GMと(自分)は(フォントを大きくして)敵を倒せばそれで満足なんですか!」

と、最後の敵を倒したのがかなり不満な様子でした。
Bは昔から、ただ悪人を退治するだけのシナリオ展開に不満を持っており、たとえシナリオ上で明確な悪と分かっている敵でも、攻撃の手
を緩めなんとか改心させられないかと考えることを最優先にするプレイスタイルでした。
そんなBに、「満足なんですかといわれても、これそういうゲームだし」と思い、央華封神の世界観や元ネタの封神演技の説明するも

「いいや。僕の知っている仙人は儒教の慈悲の心に基づき、たとえ悪人でも改心を促し、命を大切にし不要な殺生は行わないものだ」
「悪いことをしたものでも、その親は自分の子供を殺されるのは悲しいはずだ。その肉親の情を酌んでやらなくてなにが仙人か!」

みたいな反論。

さらにつづく

57 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 22:19:27 ID:???
つづき

「いや、改心しそうになかったでしょ、あのままだと邑人がまた苦しめられるでしょ」と説明しても

「結界さえ壊せば、あのままほうっておいても死んでいたはず。だから自分たちが手を下す必要はなかったはずだ」

とのこと。まあ、確かにそうかもしれないけど、逃げ回っるだけじゃこっちがやられてたかもしれないし、先にも書いたようにGMからも説得
で改心して終わるのではなく、普通に戦闘して終わることを想定していたと説明があっても

「GMは途中、Aが死なせてしまった妖怪の仲間が、すごく怒るRPをしていたから、このシナリオは命を奪うことを葛藤することがテーマだと判断した。
それなのに、(自分)は敵を倒すことだけを考えて、何も葛藤していない。もっとPCになりきってPCの立場で考えるべきだ」

みたいなさらなる批判。

その後しばらく、自分とB、GMしか掲示板書き込みしない状態が続き、Bはそれも気に入らなかったらしく、

「他のみんなももっとPCになりきって考えて行動するべきだ!終わった後もPCになりきって
セッション中の自分のPCの行動を反省するべきだ!なのになぜ掲示板に反省文が上がらない!!」

と騒ぎ出したところで、何人かが「たしかに何も考えてなかったね。いろいろ考えるべきだね」と書き込みをしていましたが、あきらかにテンションダウン気味。

さらにはBは、前半でAが関係ない妖怪を殺してしまったことについて、

「自分たちは罪のない妖怪を殺したんだから、黄巾力士を裁く資格はない。裁かれるのは自分たちだ」
「悪いことをしていないものを手にかけたのだから、自分たちは悪だ。悪だから、自分たちはその責任を取って死ぬべきだ」

とまで言い出しました。

つづく

58 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 22:20:50 ID:???
つづき

それを聞いた自分は、Aがものすごく落ち込んでいたことを知っていたので、さすがに「死ぬべきだは言いすぎだろう」と忠告。
Aが、「そんなに落ち込んでいません。ただ平気というわけではないですが」みたいな書き込みをしたので、それを受けてさらに

「とりあえず、まだみんなTRPGを始めたばかりなんだから(GMと自分、件のPL以外はセッション2~3回)、まだそこまで
考えなくてもいいんじゃないか。悪だから死ぬべきとか、Aも落ち込んでたので言うべきじゃない。ゲームなんだから事故もあるだろう」

と意見すると、

「お前は、いろいろ意見言い過ぎてうるさいんだよ!世界観世界観って、オフィシャルの小説の世界観を押し付けるな!!もうお前の
意見は見たくない!!」

とムギャオー。
こっちもいい加減頭にきていたので、「見たくないならば」と掲示板に書き込んでいた自分の投稿を全て削除してとんずら(ここはあきらかに自分が困)。
以来、Aとはいっさいの交流をしていません。

当時はシステムの世界観やシナリオを無視して、自分の倫理観を押し付けることや、人の気持ちを考えず「悪は死ぬべき」と連呼していたBが
困だと思っていましたが、まとめサイトを読んでいて、世界観の押し付けや回避できる戦闘を回避しなかった自分の方が困なのかと思えるよう
になってきました。

以上、誰が困なのかわかんなくなったというお話。

59 名前:ダガー+二号[] 投稿日:2010/01/09(土) 22:28:30 ID:ycykD1p4
キレたり削除したりするのは論外としても、
単に「いつまでもgdgdしすぎる全員が困」ってだけのハナシじゃないすかね。

つうかオレァこのテのハナシがネット上で上手くカタがついた例を
ほとんど知らんのだけど、
いつまでもgdgdしたがる人間ってのは自分なら上手く解決出来る、とか
信じちゃってるんすかね。

61 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 22:45:37 ID:???
>>58
起こった事はまぁ事故だな
その後が意地になりすぎたのが問題

あと個人的に思うのは、「世界観の押し付けって言うが、世界観が合わないならそのシステム
やるべきじゃないんじゃない?」とそれは極端にしても「卓の空気を読めずに反発しちゃまずい」、
それから戦闘を回避できるかどうかじゃなく、その選択で卓が納得できるか
GM含むその場のほぼ全員がそれに納得したのだから、反対意見や不満を言うのはいいけど、
それをいつまでも引っ張るべきじゃないな


62 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 22:50:53 ID:???
まず央華封神の世界観を事前に説明していたのかどうかで、
悪いのは変わるかもしれないけど、
基本的にBが一番問題があるとおもう。
体が崩壊し始めたといっても戦闘本番ということは、
戦闘能力があるということだからそこで放っておいたら、
村人が道連れに殺されたり結界を治されてもとの木阿弥になる可能性もあるから放置は無いとおもう。

後は掲示板で発言していた3人ともちょっと問題があるとおもう。

ところで
>以来、Aとはいっさいの交流をしていません。
とあるけど流れ的にBと交流をしていないの間違いでいいんだよね。

63 名前:55[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 23:12:35 ID:???
>>62

>>以来、Aとはいっさいの交流をしていません。
>とあるけど流れ的にBと交流をしていないの間違いでいいんだよね。

ごめん、推敲ミス。仰る通り、交流を絶ったのはBです。

世界観の説明については、Bは央華二回目で、自分がGMをやった一回目との時に自分の掲示板で
「央華って、こんな世界」という説明は世界設定から仙人、仙術について事細かく説明した上で、
そのセッションでは手加減しつつも邪仙を倒したことについて不満はないとのことだったんですが、
二回目の時は先に書いたような事故があって、ひたすら「シナリオの方向性が一回目とは違う。今
回は倒すべきじゃなかったんだ」と主張するばかりで。

たしかにみなさんが言われるように、どっちも意地になってたのがまずかったんだと思います。
自分も悪かったことを認めて、なんかすっきりしました。

65 名前:甘マルク[@天プレイをする資格である天資格] 投稿日:2010/01/09(土) 23:25:04 ID:???
ああ、でもこーゆーの見るたびに思うのは、やっぱTRPGに必要なのって、ある種の肉食人種的な豪胆さっつーか、
スキンヘッドの筋肉マッチョがガトリングガン撃ちながらYeahhhhhh!って雄叫び上げる類の、
良い意味での下品さなんだよなあ。自分でも何ゆってんのか判らないけど。

66 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 23:43:37 ID:???
「善玉」に無茶な潔癖性を求めるのはガキによくあることだろ。
天使とかファリス司祭とかに無駄に食ってかかるタイプじゃね?

67 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 23:45:20 ID:???
ガイギャックス師仰られて曰く、「意見の合わない奴はプレイグループから追い出せばいいじゃない」

68 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 00:16:18 ID:???
>>67
さすが神だな。

69 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 00:22:02 ID:???
>「見たくないならば」と掲示板に書き込んでいた自分の投稿を全て削除してとんずら(ここはあきらかに自分が困)。
そうか? 普通だと思うが?
むしろ、罵倒とか悪口を残して消えるよりはは、立つ鳥後を濁さず的に良いのでは?

と、gdgdしたら全削除してドロンが基本方針の者として言ってみる。

70 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 01:07:54 ID:???
それもこれも山本弘って奴の仕業なんだ

71 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 01:15:40 ID:???
山本板とはまた懐かしい
>>70には謹んでイエローカードを進呈しよう

人は何故ゴブリンのジレンマに惹かれるのだろうか?
ゴブリンなんてロープで縛って10m先を歩かせるのが基本だろうに……

72 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 01:18:26 ID:???
そしてゴブリンは、小声のゴブリン語で周囲に隠れている同族に話しかけ、10m後方の人間どもを襲撃させる。

それはどこでも調達可能なパペットゴーレムの仕事だろ?

74 名前:ジェシカ ◆yNyYgd0qaU [sage] 投稿日:2010/01/10(日) 01:29:11 ID:???
「AはBの心無い言葉に傷つき自殺しました」と言う展開だったらどうしようかとドキドキしてた。
いやあ、誰も死なずにですんで良かった。

75 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 01:30:49 ID:???
「Bが『まずはオレから手本を見せてやる』とか書き残したあと音信不通に」
じゃなくてよかった。

76 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 01:31:40 ID:???
昔のことなので記憶違いもあるんだろうけど、道教と儒教と仏教がごっちゃになってて凄いなw

77 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 06:27:06 ID:???
>>65
いや分かるよw

ナイーブに善悪論をぶちたい奴にはちょっと向かないよなあ
そういうのは他でやってくれというか

81 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 09:47:19 ID:???
>>76
民間信仰ベースで設定組んだんなら、その辺がごっちゃでも不思議は無いな。
西遊記や封神演義も儒教系のネタこそ無かった気がするが、道教と仏教ごっちゃだし。

82 名前:55[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 11:02:57 ID:???
>>70他

Bは昔、SWのセッションで仲間が無抵抗の黒エルフ(女子供だって言ってたかな)を
虐殺するのを経験して、そのときもぷちムギャオーして、そこの鳥取を抜けたような事
を言ってました(自分が参加出来ない日に続きのセッションをやろうとしたことも理由
だと言ってたけど)。
例のリプレイを読んだかどうかは聞いた事ないけど、影響を受けてたのかも。


>>76

儒教云々については記憶違いじゃなく、間違いなくBが言ってました。
「央華も元になった封神演義も儒教じゃなくて道教」という説明もしたのですが、
「いや僕が知っている仙人は儒教に基づいた慈悲深いもので、簡単には命を奪っ
たりしないものだ」の一点張りで、聞く耳持ってくれませんでした。

では名無しに戻ります。ご意見ありがとうでした。

83 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 11:05:30 ID:???
儒教に基づいた慈悲深い仙人は何の作品がベースなんだろうな?

84 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 11:33:20 ID:???
道教ってーのは「道の教え」、つまり偉い人の教えって意味で
広い意味では仏教や儒教も道教って事になる。(道学は儒教の事を指す)
たぶん例の人はこの意味から勘違いしてるんじゃないかね
狭い意味では、老子の教えのこと。

もっとも現在の道教は巫術や神仙思想、儒教の先祖崇拝と祭礼、
老子の教え、中国仏教のチャンポンになっている
長い歴史の中で、いろんな宗教や思想をとりいれてきた結果

ちなみに神仙思想と儒教はまったく別物なので
儒教的礼節を神仙に求めるのは無理がありすぎる

86 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 13:21:45 ID:???
わりと多くの仙人の元ネタになってそうな封神演義の仙人はかなりド外道な連中だった気がする。

87 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 14:49:22 ID:???
封神演義的仙人にはよくあること
「我らが欲求不満の解消のため、死ね」
「君たちは知りすぎたのだよ、死ね」
「あの世に席は用意しておいたので感謝して消えなさい」
「一人数が足りてないんでそこの奴ら殺してこよう。めんどくさいから二人セットで一人扱いね」

そういえば台湾に旅行に行ったとき、封神ぼうとか言う名前でVFXばりばりの封神演義(実写)やってて楽しそうだったなあと関係ない話


スレ250