神の声が聞こえる

678 名前: NPCさん 04/09/17 11:18:36 ID:???

459 :NPCさん :04/09/13 21:47:09 ID:???
 大正時代の京都が舞台ということで、当時の京都の地図や、風俗の資料を持ってきたのは良いのですが、
資料自慢と薀蓄垂れ流し。実際には資料も薀蓄も全然役に立ちませんでした。むしろ、考証は割と滅茶苦茶
だったかも。
 大量のエラッタとFAQをファイルに入れてきて、苦労自慢。でも、エラッタやFAQの前にルール自体をちゃんと
理解してください。勝手にルールを作るのは勘弁してください。特殊技能を、GMの勝手な都合や解釈で
無効化しないでください。
 ノリ重視と宣言するのは結構ですが、卓全体のノリではなくて、GM本人のみのノリ重視だったようです。
プレイヤーのロールプレイを無視して、勝手にマスターの独り語り。圧巻だったのは、エンディングシーン。
プレイヤーの望むエンディングとGMの望むエンディングのベクトルが全く別方向で、それぞれがそれぞれの
エンディングを交互に(PCとNPCの会話として)演出したのですが、会話が全然成立していませんでした。
互いに自分の言いたいことを相手を無視して語っているという寒い状況でした。
 情報の出し方が変でした。GMがプレイヤーにぶっちゃけるのではなく、PCにどこからか神の声が
聞こえてきました。それでも、全然情報収集が進まず(だって怪しい神の声なんて、信用できない
じゃないですか)、結局クライマックスの戦闘が時間的に押した結果、敵のボスはGMがマスター
スクリーンの裏で振った回避のダイスがファンブル宣言で、瞬殺されました。まあ、ダイスを誤魔化して
いたのは見え見えでした。

>良いサークル/悪いサークル(関西編)Part.10より転載
>システムは秘神


679 名前: NPCさん 04/09/17 11:23:24 ID:???

とりあえず神の声に従ってやれば苦痛の時間は多少早く終わったのではないかと、
陥れられた挙句に「あんな怪しい声に従うなよバーカ」とか言われたらGMを殴ればいいし




スレ32