ネカマの言うことなんて聞かない

737 名前:1/2[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 19:01:02.74 ID:???
ネカマで思い出した、たぶん俺が今までで遭遇したもっとも困らしい困のおはなし

とあるオンセサークルの常連で、やたら嫌われてる人(困)がいたのですよ。

自分はそのオンセサークルのサイトに出入りしてたけど、キャンペーンの一つに参加してるくらいだったので、
それに関わってないプレイヤーとはほとんど面識がなく、その困がどうして嫌われてるのか良く分からなかった。
むしろ、普段はとても温厚なそのサークルの人達が他人を悪く言うのがちょっと嫌だった。

掲示板の書き込みや、他の人からの話を聞いたところ、どうもその人、ヒーロー願望+被害妄想っぽいところが
あるらしくて、セッションとかで活躍できないと、他のPLやGMが自分を嫌っていて行動を妨げているとか
ルールの運用にミスがあるとか、グチグチ批難めいたことを言う癖があるらしい。

んで、俺は『ここのサイトの人達は良識的なプレイヤーさんばっかりだし、この困さんも批難めいた書き込みこそ
しているものの筋の通ったことを言おうとしているようだから、ちゃんと話し合ったら彼もプレイスタイルを
改めてくれるんじゃないか?』などとえらそうなことを思ってしまった。

んで、運悪く、セッション日のチャットルームでの待ち時間で、その困と二人きりになる時間ができてしまった。
当時の俺はちょうど良かったとばかりに、困が掲示板に書き込んでいた他の人への批判的な書き込みについて
事情を聞きだす形で接触を図ることにした。「あんまり乱暴な文で書くと誤解されちゃいますよ」みたいな感じで。

困は驚くほど話を聞いてくれて、もう少し話を聞きたいからとmixiで友人登録させて貰った。
そこの日記とかにもTRPGの話題があったので、そこで何度もコメントとかでロールプレイやプレイスタイルに
ついて話し合うことになった。自分の中にあった「協力して遊ぶTRPGの良さ」みたいな話を頑張って語った。

738 名前:2/2[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 19:01:25.15 ID:???
その効果があったのかどうか、困は比較的に周囲とぶつかることも減ってきた。
ああ、話を聞いてくれたんだなぁ。やっぱりTRPG好きな人間に、話の分からないヤツは居ないんだ、と思った。

それからしばらくしたある日のこと、唐突に、そこのオンセサークルの掲示板に、俺がネカマ野郎で人を騙して
自分勝手なゲーム論を押し付ける最低野郎だという書き込みあった。もちろん書き込んだのは困。

相手を刺激しないように柔らかな文体になるよう意識してたら女性だと思われてしまったらしい。
言われて見ると、自分のハンドルネームは女性ともとれるようなモンだったし、サークルの人に聞いてみたら、
あまり親しくない人の中には女性だと思ってた人も多かった。

困は前日にチャットルームで他のプレイヤーと彼女ができない話で盛り上がっていたのを見たらしい。
というか、mixiのプロフに男性って書いてたのに気付いてなかったのかと問い詰めたかった。

そして、俺が必死にふるった熱弁は完全に無意味だったらしい。
怒り狂った困の書き込みを見てるうちに、世の中には言葉で分かり合えない人間が居るのだと理解できた。

そのあと困は二度とそのオンセサークルには現れなかったが、俺の個人サイトに何度かやってきて荒らしをしてた。
ネカマ野郎、ネカマ野郎とそのたびに書き込まれるので、名前を変えてもすぐ困だと分かるんだ。

739 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 19:11:52.35 ID:???
それは確かに困だが、スレ違いだwww

740 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 19:23:04.32 ID:???
関係無いけど、「ハンドルネームは女性ともとれる」奴ってやたら多いよな
みんなネカマ願望があるんじゃないかと勘繰ってしまう

743 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 19:35:02.83 ID:???
>>740
それはお前さんが女であって欲しい願望があるからじゃろ

744 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 19:36:16.29 ID:???
画面の向こうが男だろうが女だろうが
どうでもいいしなぁ


スレ293