お客様はチューニー君

698 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 19:41:46.36 ID:???
アレな流れになってるので、俺が困だった話を自戒をこめて報告しよう

俺が今よりずっとガキで、TRPGも仲間うちだけでワイワイ遊んでた頃の話。
その仲間うちとは別に、俺には小説家志望の友人がいて、そいつがある日TRPGに興味を持った。

んで、それじゃあってことでその仲間に紹介して、お試しに一回だけ単発セッションすることになった。

ソードワールドで、遺跡探索にいったら罠とかモンスターが出てきて・・・みたいなシナリオだったんだが
当日その友人が作ってきたキャラクターが、精霊使いの戦士だったんだが

・なんか読みにくそうな発音のすごく長い名前+いかにもな二つ名
・口が銀の紐で縫い付けられてる。でもテレパシーで会話できるので問題ない
・魔界に汚染された影響で腕が真っ黒になっていて、魔法を使うと腕の黒い部分が増える
・かつて死にかけたときに悪魔と契約していて、この女悪魔はいつも彼の側にいて彼にだけ見える
・何故か鎖で棺桶をいつも引きずってる。中身は恋人の死体が入ってるんだとか

ルールブックはちゃんと渡したはずなのにこんなキャラだった。

しかし、友人と顔見知りなのは俺だけだったので、他の連中は彼がはじめてのお客様ってことで
この珍妙な設定のキャラを真剣に尊重してプレイしてくれた。

GMがその設定すら知らない謎の女悪魔(友人PCにツンデレ)を演じたり、
他のPC達も「この腕からは異界……魔界の力を感じます!(魔界ですって言われて訂正)」とか言ってた。
最後は友人PCがダメージを受けてぶっ倒れたところで棺桶から恋人が出てきてラスボスを倒してくれた

何故かは分からないが、友人による設定説明などの主張によりそうなった

すべてが終わった後、友人はとても満足そうに帰り、俺はガチで仲間達に謝ってラーメンを奢った
友人に「そのキャラはダメだろ!アホか!!」と言い出せなかった俺が心底困

笑顔で「これはこれで面白かったから許す」と言ってくれた仲間達は神だと思う

699 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 19:44:10.45 ID:???
持つべきものは友人だな
羨ましい

700 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 19:57:33.53 ID:???
おまわりさん、>>698がMKPです

701 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 20:30:39.93 ID:???
良い話じゃないか。
その友人は今も厨二ってるの?

702 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 20:34:42.26 ID:???
>「これはこれで面白かったから許す」
意訳すると「二度とやるんじゃねーぞコルァ!!」ってことだなw

712 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 21:12:28.42 ID:???
ネットが普及する前は、そういうキャラ設定が痛いって情報そのものが
表にほとんど流通してなかったような。

名前忘れたけど、富士見の文庫に挟まってたペラ紙のTRPG新聞(五竜亭の人々がよく出てた)
みたいなので、自キャラ自慢のコーナーがあって>>698クラスがゴロゴロいたわ。

ああいうの読んで、これでいいんだ、って思っちゃった人も多いんじゃなかろうか。

714 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 21:17:35.67 ID:???
>>680
第三者として居合わせたらインパクト的にむしろ報告者にムカつくだろうが、
仮に自分が報告者の立場だったら同じような事をしたいなあ
ぶん殴りてえ

>>698
飲食や歯磨きどうしてるんだろ、そいつ


スレ297