センス・ライの屈辱

143 名前: NPCさん 03/10/24 01:29 ID:???

システムはソードワールド。
周囲でリウイの評判があまり芳しくなかったので「未発掘の古代遺跡が調査団を送る以前に先回りして
荒らされている。どうやら情報が漏れているらしいから調査して」という逆仕立てのシナリオを作って
コンベンションにかけた。パーティはその場作成+大量経験点でそれなりの強さ、すでにパーティ暦も
長い、として設定。

導入はパーティメンバーのソーサラーに対して師事している導師から呼び出しをかけ、私室で二人きりに
した後に「折り入って相談がある。ついては『センス・ライ(ウソを見破る呪文)』を使わせてくれ」と
切り出させ、承諾を受けた後に情報漏らしに関与していないかをチェックし、容疑が濃厚なものはいずれも
貴族や豪商の子弟だったりするため呪文での訊問が行えないことを言い添えて改めて上記について説明。
ソーサラーは受諾。仲間も賛成。

シナリオは順調に進み、ニセ情報に引っかかった貴族のドラ息子と仲間たちがやってきたところを待ち受ける
PC軍団+お目付け役の導師。状況証拠が整いまくってるので呪文つきの尋問、こいつはクロだ、で逆切れ連中
との戦闘に入った直後にソーサラーが「パーティと導師にスリープクラウド」驚く他PL&俺。

「いきなり何で?」と聞いたところ、「『センス・ライ』をかけられたのが屈辱だったから復讐のチャンスを
狙っていた。それに貴族の息子なら恩を売ったほうが得」だとか。他PLの説得も無視。次のラウンドには
「私は味方だー!」と叫びながら全力移動で敵側に投降。

コンベンションだったためそこで中断、シナリオを再吟味するわけにも行かず同行していた導師(高レベル
ソーサラー)をPC側に助太刀させ、本来の敵&ソーサラーを拿捕してシナリオはめでたく終わったのですが…
どうすりゃよかったんですかね、俺。



スレ5