アナウンスRPG

723 名前: エロリスト槍@爆根 ◆CocLanceNU 04/10/15 19:45:56 ID:???

数年ぶりにオフラインでTRPGしたいと思い、とあるサークルに応募しました。

そのサークルの告知要項は「18禁、萌え話禁止(苦手な人がいる為)」「清潔であること」「現在メンバー10人弱」等でした。
ここで自分は「あぁ、オシャレさん達も結構いるのかな、ちょっと見学してみよう」と言う気持ちでメールしました。

メールでの数度のやり取り(集合場所、予定合わせ)等の後、当日駅に向かいました。
自分はとりあえず粗相の無いよう、びしっとデートするかのように服装を選んでいきました。

集合場所(駅)に現れたのは見た目普通…のお兄さん。服装もごくごく普通、ゲーセンに良くいるレベル。

  (あ…ちょっと気合い入れすぎたかもw)

その彼(今後Aとします)と挨拶し、色々話をしながら会場に向かいました。
彼はこちらの問いには気さくに答えてくれるし、あちらからも話しかけてくれるので、とても安心してました。


会場(公民館の一室)に着き、A氏が扉を開けると…


ゲーセンに良くいるような人達が3人、談笑していました。
A氏が「新人さん来たよー」と、彼らに呼びかけるも、大した反応無し。部屋の椅子に座らされ、簡単なサークルの説明でも
あるのかな…と思ってたら。

なにもありませんでした。みんなでおしゃべりを続けてました。

会話の内容は「***のコンベは良くない」とか「ここでサークル出来たから行く必要ない」とか、そんな感じでした。
恐る恐る会話をするべく、話しかけ、やっとサークルの特徴を聞き出すことが出来ました。

725 名前: エロリスト槍@爆根 ◆CocLanceNU 04/10/15 19:47:04 ID:???

  「ウチは珍しく、GMやりたがる人達のほうが多いんだ。だからプレイヤーは歓迎だよ」

そう聞き、「へぇー、それは楽しみですね」と返しました。本心です。


とりあえずキャラシートコピーと昼食買い出しの為に、皆でコンビニに向かいました。
歩きながら、メンバーの簡単な自己紹介を受けました。

メンバーA:スカウト係
会長B  :場所確保係 ダイス目がいい
メンバーC:ダイス目が悪い
メンバーD:ダイス目は普通

  「俺達は変な奴らだからなぁ」

えっと…自分は役割とダイス目しか聞いていませんけど。

  「どういう風に変なんですか?」 

こう恐る恐る聞き出しました。

 会長B 「Cは俺が休んだ回に代わりの回復係担当して、ファンブルしたんだ」

  「は…はぁ。そうですか」


コンビニで、持ってくるのを忘れた筆記用具を買い足し、昼食もすませ、一服している時に…

727 名前: エロリスト槍@爆根 ◆CocLanceNU 04/10/15 19:47:56 ID:???

会長Bが自分に話しかけてきました。内容は午後6時にやっているガンダムの話のようですが、自分は見ていません。

ただ、TRPGに話繋がるのかな…と思って聞いてたら

 会長B「出てくる声優が無駄に豪華で、***とか***とか出てくるんだ」

自分は、アニメ見ていないので声優の話されても解りません。

  「えっと…どんな声の人ですか?」
 
 会長B 「アナベル・ガトーとシャアで、原作の台詞も使ってくるんだ」

自分は「ガンダム好き」とも「詳しい」ともまだ言ってませんし…

 会長B 「***君は、どんなシステムとかやってたの?歴は?」
 俺   「一番やっていたときは、Fローズを週に1回、1年ペースでキャンペーン3本とかでしたね」
 会長B 「あーFローズと言えば<闇鍋>だよな!俺なんかゴーレムにかけちゃってGM唖然だったよ!」

不安のよぎる中、会場に戻り、見学の旨を伝えようとしたら、キャラシートを渡されました。
システムはアリアンロッドでした。初期キャラクターを皆で作るようです。

  俺 「んーと、出自表とかはチョイスでいいですか?」

 会長B 「ダメ、みんな『始祖の紋章』取っちゃうでしょ?だからロール」

(注:『始祖の紋章』…スキルを一つ余計に貰える、アリアンロッドでは強いとされる出自)

んーマンチ対策か。ま、いっか。
すると他のプレイヤーが「せっかくだから関係表も振りましょうよ」と提案。皆で振る。
自分は「誰かに借りがある戦士」が作成されました。
GM用のセッションシートにも名前(PL名、キャラ名)を記入しました。

729 名前: エロリスト槍@爆根 ◆CocLanceNU 04/10/15 19:48:41 ID:???

そして、プレイ開始…

 GM(D)「あー面倒だからみんなギルド組んでおいてね、仲間って事で」

時間そんなに押してるのかな…まだ午後1時だよ。
そうは思うも、GMに従う。おもむろにGMは『ファーストクエスト』を取り出し、棒読みを始める。
(注:『ファーストクエスト』…アリアンロッドシナリオ集)

  (え…シナリオは作ってなかったんだ…)

不安が、よぎりました。

淡々と棒読みを続け、一通り終わった後、いきなり街へ。
冒険者寄り合いの神殿で、いきなり仕事の依頼を説明される。

  会長B 「よーし行こう!」
  一同 「行こう行こう!」

え?まだ何も情報聞いていないし…PCの名前すら聞いていません!メモしたセッションシートはGMが…
こちらが口を開けても、周りの声が大きすぎて、GMの席に届きません。(自分はGMから一番遠い席でした)
それに、周りはとても楽しそうに談笑します。空気になじめず、大きな声を出すことがはばかられる雰囲気です。

迷宮の入り口で、いきなりGMがまた本を片手に棒読みを始めます。
どうやら、入り口で少女の霊がこちらを見て、消えるらしいのですが、皆ワイワイと次に進んでいきます。

  (あれ…今の相談だったのかな?)

迷宮はどうやら本からコピーしたと思われるマップを切ったもので、オートマッピングでした。
コレは便利だな、と次の行動を皆で計画しようと話しかけようとしたとき…

734 名前: エロリスト槍@爆根 ◆CocLanceNU 04/10/15 19:52:33 ID:???


  会長B 「よしシーフ、罠感知」
  メンバーC 「…(ころころ)」
  GM(D) 「罠はないと思うよ」
  会長B 「よし前進」

あれ?

  GM(D) 「扉からゴブリンが2匹」
  会長B  「ここ罠感知してないぞ」
  GM(D) 「さっきのマスで失敗してたの。不意打ちね」
  会長B  「じゃあ戦闘か」

え?え?
とりあえず戦闘、自分のイニシアチブが回るので、行動を宣言する。

  「ゴブリン2体に<ブランディッシュ>+<パワーブレイク>、(命中したので)フェイト1点使ってダメージ増やします」
(注:戦士の特殊攻撃、敵前対にダメージを与え、更に転倒させる。フェイトはヒーローポイントみたいなもの)

  会長B 「え?いきなりそんなに使うの?」
  俺   「先手で潰せば余計なダメージ受けませんし」
  会長B 「もったいないよ」
  俺   「…はぁ…そうですか」

ゴブリン撃破。
色々あって他の部屋に。そこでもモンスターとエンカウント。


735 名前: エロリスト槍@爆根 ◆CocLanceNU 04/10/15 19:53:20 ID:???

  会長B 「(エネミー識別成功)モブだから<トルネードブラスト>使って」
  俺 「は…はぁ」
(注:雑魚を無条件に一掃する必殺技)

自分が何か相談しようとする前に、既に行動を決定されます。ってか会長Bのクラスなんだろう…
なんか知らないけどラスボスの部屋まで来ました。
流石にボスの攻撃は強く、ダメージを受けたりもしてました。

会長Bがダメージの度に<プロテクション>言うので、彼がアコライトって事が、ここでやっと判明しました。
そして<プロテクション>使うたびに…

  会長B 「俺こう言うとき出目いいからなーホラ(1D6を振り)4!」
  会長B 「あーそこで<カノン>使って、そこ前進して!」

嬉々とその判断に従うPL達。転がるサイコロ。淡々とダメージを語るGM。
ボスを先に倒したのですが、GMは雑魚を全滅させるまで戦闘を止めてくれません。その間も会長Bの指示が飛び交います。

やっと戦闘が終わったと思ったら、またGMが棒読みを始めます。
なんか入り口でも出てきた少女の霊と突然出てきた黒騎士が語り合います。帰ります。
なんか経験値貰いました。記入しました。どうやら終わったらしいです。みんな…とてもとても面白そうでした。

737 名前: エロリスト槍@爆根 ◆CocLanceNU 04/10/15 19:54:09 ID:???

結局他のPCも、クラスが解った以外は何も解りませんでした。ってか何の為に関係表振ったんでしょうか?
PCとしては、一度も会話していない気がしました。周りが変な口調で思い思いにGMに叫んでいたソレが、PCの会話だったんでしょうか…

午後3時。大体2時間程度でした。
その後他のプレイヤーが違うシステムを用意し始めていました。
丁度急な仕事のメールが入ったので、すぐさま切り上げました。

本当は、サークル会合終わった後に、皆で飲みに行く予定でしたが。
その為の予算で「アリアンロッド上級ルールブック」を買い、ラーメン喰って帰りました。



その夜、メールでA氏から「次回は○月×日です、是非来てください」と言った旨を伝えられました。


自分的には、「返事を待たない言葉」は「会話」ではなく「アナウンス」だと思いました。
多分、せっかくの休日を使ってプレイしたソレは、TRPGではなく「アナウンスRPG」だったんだと信じます。
数年ぶりのオフラインTRPGセッションは、こんな感じで幕を閉じました。

(`ω´)y-~
すんません。大したネタじゃなくて。おつまみ程度に。

741 名前: エロリスト槍@爆根 ◆CocLanceNU 04/10/15 19:58:51 ID:???

>>723 >>725 >>727 >>729
>>734 >>735 >>737

( `ω´)y-~
ちょっと間飛んじゃったんでしおり代わりに。
要約すると。

・自己紹介もまともに出来ない集団といきなり卓を囲むことになった。
・PC間、PL間相談は一切無く、思いついたことを我先に変な口調でGMに主張する。
・会長Bは全ての行動を仕切りたがる。自分のことだけ話す。他人の顔色をうかがわない。
・GMは前準備無しのシナリオ棒読み。分岐点がどこにも見あたらない一本道。
・そして声の大きい、近い順に順次処理。
・でもみんな楽しそうでした。自分は口を挟める雰囲気ではありませんでしたが…

判定ヨロです。

745 名前: エロリスト槍@爆根 ◆CocLanceNU 04/10/15 20:00:40 ID:???

( `ω´)y-~
>>738
あ、ついでにサークルは「18歳未満ご遠慮」であり、全員社会人でした。
(SEだらけらしいです)

そして、「Fローズをプレイしてる」「コンベンション参加経験多数」なので自分的には
それなりにプレイ歴は長いと判断しました。

747 名前: エロリスト槍@爆根 ◆CocLanceNU 04/10/15 20:02:01 ID:???

( `ω´)y-~
>>742
ダンジョンの全体図を適度に切って、進行するたびに継ぎ足していく感じで、戦闘そのものは
エンゲージ制でした。また、上級ルールブックは所持していた様子です。

766 名前: エロリスト槍@爆根 ◆CocLanceNU 04/10/15 20:30:28 ID:???

( `ω´)y-~
確かに自分が過去のTRPGを美化しすぎているだけかもしれません。
ただ、ぼちぼち始めているオンラインTRPGだと、困ったことはたまにありますが、「楽しい」と
思えることも多々ある訳です。

自分が「ノれなかった」のは確かにあります。
しかしその為には「周りの空気を読む」事も必要と判断し、傾向を調べているウチに終わってましたw
更に事前に「コレ系の話禁止」みたいな注意がされていたので、言葉を選んでいた訳です。

んで、アリアンロッド1Lvだと、指示と言っても「スキルのオン、オフ」ぐらいしかないですしね。

暫くはもうちょっとオンセで引きこもることにします。

(`ω´)ノシ
アドバイスTHXです。




スレ36