ぼくのかんがえたさいきょうのぎんゆうシステム

34 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/31(木) 20:22:04.27 ID:qRRqnzx10
昔の話だけど書く。
若干フェイク混ぜるしインパクト強くないかもしれんが。


高校時代、友達を誘ってTRPGを始めて少し慣れたころ、1人がオリジナルシステムを作ってきた。
そいつがGMするというからやってみたら、
オリジナル世界でぼくのかんがえたさいきょうのNPCたちがぼくのかんがえたさいきょうのボスを倒すシナリオだった。

・ボス?はよくわからない特殊能力を持っていて、PCはボスに殴られたら即死級のダメージを受ける。
・たまに理不尽に死んだり殺されかけたりする。(NPCとのコミュをミスったりたまたま敵に出会ったりすると死ぬ可能性あり。)
・世界観についてはざっとは説明されるが、詳細は「知らない方が楽しめるから(ニヤリ」で教えてくれない。
・PLができるのは基本的にNPCのサポートとNPCとのコミュニケーションのみ。
・探索すらNPCがやってくれるのを待つだけ。
・ラストは、NPCといっしょにボスの居る基地に乗り込んで、PCはNPCが戦うのを補助して、NPCがボスにとどめ刺してた。

お互い初心者だったということもあってなんか強く言うこともできず、耐えてるしかなかった。
そのショックが大きくてその面子ではTRPGやらなくなったんだけど、別の趣味で再会して今は笑い話になってる。

38 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/31(木) 20:53:09.13 ID:366UWPmuO
>>34乙
高校生ぐらいまでは良くある事だよ
中学生時代のうちの卓でも、リプレイ好きの友人AはNPC優遇GM
友人Bは自分の世界観重視の厨二吟遊GM
対戦ゲー好きの俺はPC殺し戦闘狂GMだった
喧嘩もしたが今でも友人だ


スレ345