実は高レベルだった依頼人様の末路

429 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/05(火) 11:49:56.39 ID:n0CPF7AR0
では空気を変えるためにオンセで経験した話でも

それはよくある遺跡の探索で、興味があるからと言って依頼人が同行したがってきたんです。
足手まといをかばえるような余裕のある構成でもなかったので断わったのですが
最終的にはGMのごり押しにより依頼人は付いてくることになりました。

そして遺跡での初戦闘で、依頼人は『実は高レベルだったNPC様』に見事な変貌を遂げました。
かっこいい描写を交えつつモンスター達を瞬殺するNPC様の姿はそれはそれは神々しいものでした。
戦闘終了後、そんなに強いのになんで我々に依頼をしたのか聞いてみましたら
「以前ここに潜ったときに仕掛け扉が突破できなかったので頭脳要員が欲しかったんだ。露払いは任せろ」
となんとも頼もしいお言葉を頂く始末。

その後も道中のモンスターを出てくる端から鎧袖一触。
もう楽してお宝ゲットできるんだからいいや~くらいの投げやりな気持になって奥に進んでいくと、件の扉に到着しました。
近くに刻まれていた古代文字をいくつか解読することにより突破方法が判明したのですが、要約すると
『合言葉を唱えたら扉が超絶に強いゴーレムに変形するので、それを倒して進んでね☆ミ』
今までのことからゴーレムはNPC様が倒す流れなのだな、と考え我々はせめて頭脳労働で見せ場を作るべく一つの提案をしました。
「ゴーレムを倒せるほどの攻撃力をお持ちなら、扉の形をしていて無抵抗な今の内に攻撃して破壊して下さい」と。
しかし、GMは合言葉を唱えるまでは扉は特別なバリヤーに覆われているので無理だと言って取り合いません。
バリヤーを張ったままのゴーレムを嗾けようとしない遺跡作成者の比類なき優しさに感涙を流しつつ合言葉を唱え
予想されたNPC様の壮絶なる死闘と勝利を経て、我々はお宝部屋へと入ったのです。

流れが変わったのはそこからでした。
なんとお宝を発見したNPC様はこちらにくるりと向き直り、お前達はもう用済みだから始末するとおっしゃったのです。
そしてこちらが用意する暇もなく戦闘が始まったのですが
なんとNPC様はゴーレムとの戦闘で消耗しきっていたそうで、我々でも何とか戦える強さまで弱体化していたのです。
戦闘に勝利しデスノの月様のような最後を遂げたNPC様の冥福を祈りつつ
我々はお宝と経験点を手ににほくほく顔で帰路につきました。
折角NPC様無双をしていたのに、なぜあのような無様な最後を遂げさせたのか未だにGMの考えは理解できません。
ただただ全編通して不愉快なだけで、オンセは魔境だと改めて思いました。

430 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/05(火) 12:00:23.96 ID:Sk7D1POk0
>>429
それ困じゃなくて単なる下手では……。
まあなんにせよ乙。

433 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/05(火) 12:25:18.81 ID:zZOGn5TH0
>>429
俺TUEEEEENPCキャラを存在させ続けることだけが吟遊じゃあないんですよ、生死はともかくNPCの存在感こそが大事だったり
どんな敵もなぎ倒す最強NPCが、なんとボスだった!という大どんでん返し()意外性抜群超興奮シナリオを吟じたかったのですよ

434 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/05(火) 12:34:30.40 ID:kody2j0z0
>>429
そのGMの経験によるかなあ。
まだ初めて1年くらいですーとかなら単に下手なだけだろう。

435 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/05(火) 12:45:43.36 ID:xNK1iIL80
吟遊GMのシナリオって大体似てるよね
俺も同じようなの聞いたことあるわ

436 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/05(火) 13:57:40.49 ID:lJX+5bBZ0
結局こんな感じで似たり寄ったりになる原因は

・GMの中で展開が決ってる(一本道シナリオ)

ってところからまずスタートして

・その展開を状況設定を構築せずにNPCを使って手軽に誘導しようとする
・誘導に強制力を出すためにNPCのスペックを高くする
・物語に変化をつけたくても、GMの自由に出来るカードがNPCだけなのでNPC中心の展開になる

と、だいたいこんなところか?

441 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/05(火) 14:55:55.85 ID:1usKi/ua0
>>429
まあ確かにムカつきはするだろうけど、まだ最後にボコボコにできただけマシ……のようにも思える。

442 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/05(火) 15:08:48.92 ID:lJX+5bBZ0
ムカついたプレイヤーが自分たちの創意工夫や戦術やダイス運でボコボコにできたのならカタルシスあるけど
GMから「はい、弱体化してるからどうぞボコボコにしてください」ってやられてもつまらないかもだ

465 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/06(水) 04:49:34.18 ID:uoeMLECI0
斬新ではあるし、やりようによっては面白そうなんだけどなあ
まあ、プレイヤーには会わなかった/GMがヘタだったのどっちかだな

パーティメンバーとメンツ次第では・・・・・うーん、サタスペなら面白く出来そうかな?

467 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/06(水) 09:21:58.13 ID:9tjPSsaj0
俺は>>429のようなシナリオやって成功したんだが、参考になるかもしれないのでまとめてみた。
シナリオ作ったときの目的は、吟遊シナリオもいじれば面白くなるんじゃないかって言う実験で
目の上のたんこぶのNPCを、クライマックスでやり込めたら面白いんじゃないかと思ったため。
あえて困をあげるなら、これでほんとにセッションやった俺って事でおねがいします。

システムはSW2.0。カジュアルキャンペーンの0.5話でショートシナリオ。
あらすじは
・冒頭で女性PCにモーションかけるウザイNPC登場。もちろん高レベル。
・PCたちの受ける依頼に手を貸してやると同行。
・探索でPCよりいい目を出しつつダンジョンを進む。
・ボス戦。取り巻きをPCに任せてボスと一騎打ち(PCの前哨戦として取り巻きは適正レベル)
・真のクライマックス。不注意から魔剣に操られたNPCを倒して、NPCがPCたちを一人前と認めて非礼を詫びる。
という、ハリウッド映画としてもベタな展開。
PL達には「出し抜く場面は用意するが、イラっとするNPCとやんややんやするシナリオだ」とは伝えてあった。

以下、失敗点
・女性PCに熱烈にアタックしすぎて純愛に。
・NPCにたかろうとするPCを、ジャイアニズムを発揮せずまともにたしなめたため、KYなだけのいい奴に(←これが致命傷)
・探索の出目のよさが普通にPT財産に貢献。
・一人で演じる一騎打ちにGMの俺が飽きたため、PCたちの戦闘描写のほうが力が入ってた。
これらの結果、クライマックスが「今まで馬鹿にしてくれた借りを返してやるぜ!」→「KYな兄貴分は何があっても助け出す!」になってしまい
セッションとしては成功したのだが、想定とは間逆になってしまったため、俺にはどうしてこうなった感が半端なかった。

474 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/06(水) 17:33:55.32 ID:cwVOFLpo0
吟遊は「強いNPCで無双する」って意味じゃないからな
確かにそれも典型的な症例のひとつだけど、問題なのは処理や進行をNPCばかりが進めちゃって、
PLは「GMによるNPC劇場」を眺めるばかりとなるのが吟遊困の本質

NPCがPCより弱くても、PLが能動的に活躍する機会を減らしまくってNPCの物語ばかり展開させてるなら吟遊だし、
PCが逆立ちしても勝てないようなNPCを出しても、数ある脇役の中にそういうキャラもいるって程度なら吟遊には遠い


スレ345