皆さんの冒険者はブッダに弟子入りして修行します

124 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 19:03:50.33 ID:FZQLuau40 [2/4]
愚痴スレ向きの話かもしれないが、今スレがあまりに強烈な報告揃いなので箸休め感覚で聞いてくれ。
十数年以上前の学生プレイグループでの話。後述する理由もあってフェイク入り。
当時持ち回りでGMやってたんだが、そこにいた友人A氏(仮名)がなんというか特殊な人だったんだ。

A氏のセンスはあまりにも個性的でブッ飛んでた。
中世ファンタジー系の世界のゲームで、いきなり海外ドラマみたいな犯罪サスペンスや不条理劇が起こったり、
「実はこの世界には高次元からの時間的・空間的な干渉が行われています。
 なので皆さんのPCにはこれからブッダに弟子入りして、高次世界にアクセスする修行をしてもらいます」
みたいなことを(普通の冒険者PCに)言い出して、PLたちの目が点になったりするようなことが日常茶飯事だった。

そんなんだから公式の世界設定を重視する人や、普通の冒険がしたい人からはすこぶる評判が悪かった。
A氏は他人のそういう感情にはまるで無頓着で、自分のセンスが人とずれてるという自覚もないタイプで、
持ち回りキャンペーンではA氏の回で世界設定もPCの立場もひっくり返るほどのちゃぶ台返しが起こって、
次の番のGMが頭を抱えてそのままキャンペーンがお流れになるってことまであった。

でも、これが困ったことにA氏のシナリオは独特で面白く、マスタリングも群を抜いて上手いのも事実だった。
だから「面白ければいい」って主張の人たちはA氏を擁護し、その結果、擁護派と排斥派で真っ二つに割れた。
といっても大した人数のいる鳥取じゃなかったのでそれぞれが別々に卓を立てられるほどじゃなく、
少人数側のA氏および擁護派の何人かがプレイグループから離れていくという形でこの件は幕を閉じた。
(一応プレイグループはその後も細々と存続したけど、人数減少もあって前ほど頻繁に卓は立たなくなった)

卒業後、A氏が作家としてプロデビューしたというオチがつく。(TRPG業界の関係者ではないよ)
当時のことを思い出すたびに、一種の天才ってのは凡人にとっては困った存在なんだなあ、みたいなことを思う。

125 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 19:26:58.10 ID:KkDSZrz50
いや、それ超面白そうじゃねえかwww
それが出オチにならずマスタリングも上手いとか、最高じゃんw 最終的にTRPG性が違う同士で棲み分けも出来てる訳だし、何処にも困はいねえよ。

126 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 20:10:22.93 ID:VS56arVq0
強いて言うとすれば持ち回りで世界観破壊したことくらいか
そいつGMでキャンペーンさせれば超面白かっただろうに

136 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 21:08:20.80 ID:kBi3h3EV0
まあ、持ち回りGMで他の人のことを考えずに超展開を繰り返すのは流石に擁護できんな
世界観云々は個人の自由だからグループが分かれたことは平和的に解決できた部類じゃないかね

137 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 21:13:18.03 ID:fLyk7ZWC0 [3/5]
正直GM回り持ちキャンペーンなんか齟齬が生じて当たり前くらいの意識でやらんと、ふつーに途中で潰れると思うんだが。
たとえ公式だろうが、設定の認識なんか人それぞれ違って当たり前だろーに。

キャンペーンはせめて統括権を持つGMを1人設定するか、打ち合わせをしっかりできるやつだけをGMにしてやれよと思う。

138 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 21:14:47.75 ID:tdkTiVBDP [6/8]
互いのセッションを笑い飛ばせない仲間で持ち回り卓を始めたのが間違いだったのかもな
企画はよく出るけど上手く続かないのが持ち回りの常だし

140 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 22:03:42.16 ID:114wdjKMO [2/2]
前回からの引き継ぎ、次回への引き渡しを全く配慮しないのもどうかとは思うけどな
まあ持ち回りGM以外の方法を模索するべきだったんだろうな
超展開繰り広げられた後でバトン渡される大変さもわかるし

144 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 22:16:34.04 ID:FZQLuau40 [3/4]
124です。
確かに、報告の件に関しては確かに誰かが困ったちゃんというよりも、
すり合わせや意志疎通が十分にできなかった当事者全員にそれぞれ非があると今では思っています。
(自分はおろおろしながら事態を見てる側だったので、ある意味一番良くなかった)

排斥派、という書き方はちょっと誤解を招くものだったかもしれない。
積極的にA氏を追い出そうという動きがあったわけではなく、
「お前のGMが面白いのは確かだが、持ち回りで他人に合わせられなかったりついて行けない展開にされると困る」
「それがあらためられないなら残念ながら外れて貰う」みたいな形で軽い意見対立があって、
それを原因にぎくしゃくしてA氏&その擁護サイドと少しずつ疎遠になっていくという流れだったと記憶している。

なにぶんA氏は、自分が有能なので、他人も同じように有能だ(できて当然だ)と思う悪癖があったようで、
持ち回りキャンペーンで超展開をやっても、他の人も同じように突飛な発想で収拾できる、と思ってる節があったみたく、
「え、なんでみんなこれくらいできないの?」みたいに悪気ない一言で空気を微妙にさせるとか、
他の会話でも頭はいいんだけど言葉は通じにくい、という特殊な才能のある人間ならではの厄介な部分がある人ではあった。

まあ今にして思うと、A氏以外の全員(自分含む)A氏の才覚に嫉妬してるような部分もあって、
それもすり合わせがうまくいかない原因の一つにだったんだと思う。
後出し&自己弁護じみたレスで申し訳ない。

146 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 22:27:13.66 ID:fLyk7ZWC0 [5/5]
>>144
GM持ち回りにしたり排斥したりしないで、別にA氏GMのキャンペーンおこせばみんな幸せになれたかもしれないのにねぇw

>>145
GURPSは俺TUEEEしたいマンチキンが混じるとルールを守って遊んでもかなり高い確率で似たような展開になる。
まぁ元々がそういうルールだからある意味仕方ないと思うよw

147 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 22:33:47.25 ID:FZQLuau40 [4/4]
>>146
そこが難しい所で、A氏は「自分は飽きっぽいのでキャンペーンGMを一人で続けるのは絶対ムリ」って繰り返してた。
単発セッションでも、毎回世界観が違うレベルで全然作風が違う勢いで、
自分のPCも飽きると「あいつは死んだ」ってキャラシー破り捨てちゃうようなお人だったので…。
まあ、とにかく突拍子もないけど面白い人だった。

153 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 23:56:28.21 ID:D6BXjcdg0
>>147
作家になった後自分の広げた風呂敷をきちんと畳めるかちょっと不安

154 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 00:02:23.28 ID:cZREQjco0 [1/4]
風呂敷畳まない作家なんて山ほどいるしw 
そのあたりをなんとかするのが編集者の仕事でもある。

むしろ作家としては飽きっぽい性格の方が心配かもw


スレ353