マスタースクリーンが生んだ復讐劇

595 名前: NPCさん 04/12/28 00:26:34 ID:???

前の方の一人だけLV1、つながりで一つ。
ちょっとパンチが弱いかも知れないし、実は報告者が悪いのにイマイチ自覚出来てないケースかも
知れないけど、昔の話ながら報告。システムはD&D、テーマは「DMによる私的制裁」で。
 
まず事の発端と思わしき部分。DMは俺。
それまでオープンダイスで遊んでいたんだけど、色々データが書かれたマスタースクリーンを
買ったのが嬉しくて、その回から出目を隠して遊ぶ事にした。PL達も全員了承済み。
ところがその回の俺、プレイの流れを読まぬイイ目を出しまくって、しかもそのワリが魔術師PCに
集中してしまった。
せっかくダイス隠してるんだから手心加えれば良さそうなもの。だが実はそのセッションの直前、
“乱数の意味が無くなるからDMが出目を操作するのは良くない”という満場一致の結論が出て
しまっていたので、あくまでも出目のままに従ってプレイ続行。これが良くなかった。
とにかく魔術師が敵に狙われ、魔術師が魔法をかけても敵のセービングスローは尽く成功し、普段の
プレイでは大火力で大立ち回りのその魔術師が今回ばかりは散々な目に。
PLもそのうちに「リンチくらってるとしか思えねぇ」と呟いたっきり黙ってしまった。
最終的には「何しても無駄だろうから」と一切の行動宣言をしなくなったPLを皆でなだめつつ、
何とかシナリオ終了。今回は苦労したんだから、せめて戦利品の分配を魔術師優先でと他PLが
慰めようとするも、「何一つ活躍してない奴が報酬貰うのはおかしいだろ」と固辞。
何だか出目がおかしくてゴメンと謝るも「何で謝んだよ。別に出目操作したわけでもねぇんだろ?」
と詫びすら受け取ってくれず、気まずいムードのままその日は解散。


596 名前: 595の続き 04/12/28 00:28:27 ID:???

で、何事も無かったのように月日が流れ、その日は前述の魔術師PLの初DMセッション。
新規のキャンペーンを立ち上げ、PCも新キャラでLV1から。俺PCは盗賊。
ダンジョン突入後、即座に配置敵と遭遇。ショートソード持ったゴブリン1匹。ゴブリンの先攻で
戦闘開始。と、DMがスクリーンの向こうでダイスを振り、
「じゃあ盗賊に攻撃」
これにはPL一同「え?」と声を上げた。広くも無い通路での戦闘で、前列に戦士と僧侶、中列には
魔術師、そして後列にドワーフと盗賊、という隊列でイキナリ最後尾の盗賊に攻撃とは。
PL「え、後ろから来たの?」
DM「いや、前から」
PL「俺らは?(前列の戦・僧PL見事にハモる)」
DM「ダイス目ではそうなったんだよ」
PL「でも通路でしょ? 回り込むのは無理だし、前列突破でもしない限り後列は範囲外じゃ?」
DM「その場にいる以上、後ろにいても攻撃の対象にはなり得るだろ」
俺は“ア、来たな”と思ったので黙ってた。奴は自分の魔術師PCの仇を討つつもりだ、と。
で攻撃は命中、初遭遇の初攻撃で葬り去られる盗賊。以後見てるだけ。
この時点では仕方が無いなと思った。それほど彼は悔しかったのだ、と。
 
次のセッション。LVの上がった他PCの中に、新キャラ盗賊LV1。
ひ弱な盗賊をガッチリガードしつつダンジョン突入。
DM「ドア開けるの? じゃあ敵。不意打ちね。……盗賊にマジックミサイル」
PL「ちょっと待って。ドア開けたのはドワーフで、盗賊は壁の陰にいるんだけど」
DM「これは追尾するから射線は関係ない」
PL「いやでもまん前にドワーフ、その後ろに弓構えた戦士が」
DM「振ったらそうなったんだよ」
HP2しかなかった盗賊はもちろん死亡。


597 名前: 595の終わり 04/12/28 00:31:59 ID:???

次のセッション。更にLVの上がったPC達の中に、初々しい新人盗賊LV1。
ダンジョン突入以下略。
 
とにかく毎回いろんなタイミングで殺される俺PC。5、6回目辺りで他PLの一人が
「出目操作してセコい事やってんじゃねー!」とツッコんでしまいプレイ中断。
「やられた事をやり返しただけだ」と主張するDM。そもそもやってない俺。
当時、ゲームやる場所は彼の部屋しかなかったので皆も我慢していたらしいんだが、その日を
もって彼がTRPGそのものを辞めてしまったので、場所が無くなり鳥取自体が自然分解。
鳥取という用語の使い方はこれであってるのでしょうか。
一年後くらいに遊び場所が確保出来て、当時のPL達を誘って再開したんだけど、件の彼だけは
連絡が取れなかった。何年も経った未だに音信不通だが、今頃どうしてるんだろうなぁ。
 
ちなみに後日、DMにツッコミ入れてくれたPLから、
「アイツがしつこかったのは、お前がキャラ殺されても楽しそうにしてたからじゃねーのか」
とツッコまれた。
だって、ねぇ。ヘコんだりすれば彼にも満足して貰えたんだろうけど、
いつ死ぬかという緊張感があって楽しかったんだよ。


608 名前: NPCさん 04/12/28 01:02:04 ID:???

595の失敗はマスタースクリーンの裏でダイスを振ったことだな。
マスタースクリーンはシナリオを隠すのとチャートの参照にのみ使うのがマイブーム。


614 名前: 595 04/12/28 01:22:54 ID:???

>>608
当時、マスタースクリーンはダイス目を隠すもので、ついでに色々書いてあるものだ
という脳内設定があったりしたもんでした。今はダイスはフルオープンですが。



スレ47