俺はセッションシートの存在が嫌い

900 名前:1/2[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 20:51:41.03 ID:tiILqZ/P0 [1/2]
愚痴スレに投下したけど困スレレベルだと言われたからこっちにも貼ってみる

コンベンションでモノトーンミュージアムに参加してきた
これはスタンダードRPGシステム(以下SRS)のルールを使用してるけど、独自の要素もかなりはいったゲーム

参加したのはSRSをプレイしたことのない初心者と、ある程度SRSをプレイしたことがあるけどモノトーンは初めてのニ人(自分含む)
GM自体もTRPG歴はそこまで長くなく、SRS含むモノトーンミュージアムをプレイしたのはこれが3回目だそう

キャラメイクが終わっていざゲーム開始という時になってもセッションシートを渡されていなかったからそれを指摘したら、「今セッションシートの存在を知った」とのこと
テストプレイした時に誰も指摘しなかったから、そのままその存在を知らずに当日を迎えてしまったらしい

このゲームにはブレイクスルーである「逸脱能力」というのを使えるんだが、アルシャード系の「加護」とか、風の聖痕、ポリフォニカの「絆効果」と違って使用回数制限はなく、逸脱値(貯まれば貯まるほどキャラロストしやすくなる)を上昇させれば1シナリオ中何回も使用できる
ルールブックはGMの手元に1冊あるのみで、PLに渡されたのは逸脱能力のデータのまとめのみだった
なまじSRSをプレイしてる二人は「逸脱能力は1シナリオ1回しか使えないもの」と思っていて、中盤の戦闘でかなりのピンチに陥っても逸脱能力を使わなかったせいで全滅した(GMがバランス調整ミスった、という要因もあったけど)
ちなみに逸脱能力がコストを払うだけで使い放題だとわかったのは全滅後のこと
セッションシー トの逸脱能力を書く欄にチェックボックスみたいな□がついてたことも勘違いの要因の一つとなった
GMの希望により「さっきの戦闘で全滅せずに戦闘を終えた」という風に巻戻してシナリオを再開し、なんとかゲームを終わらせた

901 名前:2/2[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 20:52:36.15 ID:tiILqZ/P0 [2/2]
コンベンション終了後、テストプレイしたメンツの中にGMにルールブックを渡した人がいたから、その人に話を聞いたところ
・セッションシートは使わないものと思ってたから何も指摘しなかった
・GM経験点なんていらないじゃん
・俺はセッションシートの存在がFEARゲーの中で一番嫌い
・逸脱能力の件は読めばわかる
・俺はデータ部分だけ読んで分かった
・FEARゲーは「1シナリオ1回」ならちゃんと書いてある
・ほかのSRSでもそうだ
という旨の主張をしてた

ちなみにアルシャード系の加護は効果の説明のところに「1シナリオ1回」というのは書いてない。「加護とは」の説明のところに書いてあるし、使用したらチェックを付けるチェックボックスがレコードシートにある
テストプレイに参加した他の人に話を聞いたところ、やっぱり最初は「逸脱能力は1シナリオ1回」だと思ったらしい
さらにモノトーンミュージアムのGMをしたことのある人にも話を聞くと、みんな間違いやすいから「逸脱能力はコスト払えば何回でも使える」という説明をちゃんと入れる、といってた

久々のコンベンションだったけどセッション以外の要因ですっごい不満が残る1日だった


スレ359