俺の演出に不満を持つ奴なんて居る訳ねえだろ

522 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 18:52:21.71 ID:AWrNXOnLO [1/7]
十年くらい前にサークル外の人間だったにも関わらず

初心者GMの卓を見学に行って余計な嘴を挟んだ結果
卓ブレイクさせてしまった話なら出来る

523 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 19:21:44.35 ID:JKrgprzb0 [1/2]
>>522
聞かせてもらおうじゃないか

524 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 19:26:47.73 ID:CDJBRIJMO [9/9]
>>522
神は365日24時間営業で懺悔を受け付けておりますよ……

529 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 21:05:34.01 ID:AWrNXOnLO [2/7]
ゴメンどうしても短くできなかったから長くなる

高校生当時、ツレ以外とも遊んでみたくなって近場のサークルを捜して連絡を取ってみたんだ

先ずは見学か実際に参加してみるかと聞かれてチキンな俺は見学から始めてみることにしたんだ

当日、どのGMがどんなモノをやるかの説明を聞いて初心者GMのNW卓を見学する事にしたんだ

初心者ならフォローが出来る人が入るだろうし変なことには成らんだろうと及び腰で思いながら

細部までは流石に覚えていないけど、どのハンドアウトもPC1かと思うようなのばかりだった
多分ビッグナンバーを選んでも絡みやすいように配慮した結果じゃないかなと今では思う

其処でPC5のハンドアウトを選んだ人がなんか文句を言い出した

確か、力に目覚めた時に自分を導いてくれた先輩が居たのだけれど突如失踪
しかし最近になって姿が確認されるようになった
どうやら現在起こっている事件に関わって関わっているらしい
先輩の真意を確かめねば、みたいな奴だったと思う

で、推奨クラスは魔剣使いだったのだけれど其れを龍使いに変更しろとか既にゴネる口調で言い出した

周りもシナリオバランスがとか言い含めて思い留まるように言っていたけれど押し切られてしまってオープニング開始

531 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 21:08:42.85 ID:AWrNXOnLO [3/7]
オープニングの過去回想の先輩との鍛錬の場面でいきなり問題発生

以下、長くなりそうなんで、覚えている限りのこんなやりとりがあった的な台詞

GM「なかなか腕を上げてきたな、PC5」
龍「いえ、自分はまだまだです」
GM「謙遜は止せよ。そうだ、久しぶりに手合わせをしてみないか」
龍「ありがとうございます」

暫く打ち合う描写

GM「やはり、物凄い上達具合だ。気を抜けば良いヤツを撃ち込まれそうだ」
龍「いえ、自分など本気を出した先輩の足下にも及びませんよ」

GM「其処まで言われては少しは良いところを見せなければ引っ込みがつかないな。
と言う言葉を聞いた瞬間、肩に鋭い痛みが走る
どうやら木刀で撃たれてしまったらしい」
龍「はあ?ナニ言ってんのオマエ」

龍以外「え?」

龍「だいたいあの状況で攻撃なんざ当たる訳ねえだろうが。負ける要素が見あたらねえ」

龍以外「え?」

GM「あ、いや、其処はノリで」
龍「ノリで勝ち負けが決まるか、クソがっ」
GM「いや、でも、シナリオの展開上、ここで負けておいてくれませんか?」
龍「はあ? 意味分かんねえし。此処は俺を格下だと見下してくれていた先輩が惨めに敗北曝して悪堕ちするとこだろーがよ」

龍以外「え?」


龍「はあ、もう最悪だ。そもそも(何かは忘れたけれど中国拳法の名前)の達人級の俺が描写してんだから、負けるとか有り得ねーから」

龍以外「え?」

532 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 21:10:10.15 ID:AWrNXOnLO [4/7]
GM「あ、いや、其処はノリで」
龍「ノリで勝ち負けが決まるか、クソがっ」
GM「いや、でも、シナリオの展開上、ここで負けておいてくれませんか?」
龍「はあ? 意味分かんねえし。此処は俺を格下だと見下してくれていた先輩が惨めに敗北曝して悪堕ちするとこだろーがよ」

龍以外「え?」


龍「はあ、もう最悪だ。そもそも(何かは忘れたけれど中国拳法の名前)の達人級の俺が描写してんだから、負けるとか有り得ねーから」

龍以外「え?」

GM「いえ、其れ、今は関係ありませんよね?」
龍「はあ? あるに決まってんだローが。
第一、俺はプロの小説家も目指してんだよ。
ネットにも(名前)って名前で作品書いてるしな。
それに比べてオマエは描写がなってねえ。
俺を見習え」

俺「あれ? プロを目指してるって事は今現在は素人なんだよな? アマチュア?」
龍「はあ?いきなり何言ってんのオマエ」

俺「いや、アマチュアの何を見習えと?
そもそも、そういうモノは相手が感心できるような演出をして相手に自分もああいった事が出来るようになりたいと思って初めて、のものでは?」
龍「バカかオマエ。俺の演出に不満を持つ奴なんて居る訳ねえだろ」

俺「じゃあ、何でプロになれてないんだよ。
それに、プロなら自分で設定した『本気を出した先輩にはかなわない』って設定をオープニングで破ろうとするなよ」

龍「コイツマジウゼェ。
やっぱ気とか出てくるシステムは全部クソだな、ヤッテランネー」

なんか話の流れがいまいちよくわからなかった

533 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 21:13:19.47 ID:AWrNXOnLO [5/7]
龍「是非入って欲しい(卓説明時に言っていたこと、だと思う)っつーから入ってやったのによー。
マジで時間の無駄だったわ」とかなんとかいって出て行く龍使い


相手が居なくなってから落ち着いて周りをみるとお通夜みたいな空気になっていることに気付く俺

俺、その場から逃走

それ以降、連絡をとろうとは思えなかったのでその後どうなったかは知らない
正直、今でもGMと他参加者には申し訳なく思っている

534 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 21:16:25.65 ID:AWrNXOnLO [6/7]
全くの蛇足なんだけれど、その後龍使いが口走っていたホムペを探して小説を読んでみた

龍使いの書いていた小説は全く理解を越えていたのだけれどこんな感じだった


軍隊に入ったけれど上司が気にいらねーから半殺しにした
怒った軍上層部に新設部隊の部隊長にさせられた

部隊には一騎当千の精鋭ばかりが集められたやることのない窓際部隊だった

自分達はサイキョーだから気に入らないほかの部隊を蹴散らして回った

決闘の開始宣言が為された後、相手の騎士は目の前で馬を下り、長々と名乗りを上げ始めたので凹ってやった
魔法使いは、目の前まで走ってきて呪文の詠唱を始めたので凹ってやった
射手は、目の前までやって来てライフルを組み立て始めたので凹ってやった
俺サイキョー

女共「ステキ、抱いて」

主人公「モテる男は辛いぜ」

535 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 21:18:58.18 ID:0VUL7AFx0


まごう事なき困ったちゃんだなそりゃ
物書きで飯食ったり金貰ってるなんて奴、TRPGやってりゃナンボでも会うのに
どこをどうこじらせたら、そんな珍しくも無いプロフィールで胸張れるんだ?

536 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 21:20:55.72 ID:l4GiM4Rb0 [2/2]
報告乙。お前さんはわるくない、と思う。
見学者が困をうまく追い出してくれたんだから
困が抜けたあとは卓についてるメンツに任せるのが妥当だろう。

539 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 21:27:41.97 ID:JKrgprzb0 [2/2]
報告乙
俺TUEEEEE系を拗らせて、名状しがたい何かになってしまったんだろうな

540 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 21:30:25.19 ID:1OcCrZCE0 [6/6]
報告乙
理解不能な理屈を持ち出すのは困ったちゃんの基本だな

541 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 21:35:37.72 ID:E83b7q4r0
報告乙
>龍「はあ? 意味分かんねえし。此処は俺を格下だと見下してくれていた先輩が惨めに敗北曝して悪堕ちするとこだろーがよ」
これに関してはハンドアウトの
>確か、力に目覚めた時に自分を導いてくれた先輩が居たのだけれど突如失踪
の失踪に対するすれ違いとも取れなくはないがそれを差っ引いても有り余る困具合だな
ところでそのHPってまだ残ってるの?

544 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 22:20:42.31 ID:AWrNXOnLO [7/7]
報告では端折ってしまったけれど、周りの人の会話の流れから龍使いも外部の人間だったっぽい
見学じゃなくて参加を選んだ方の

何で初見の人間を初心者GMの卓に入れてしまったのかはわからないけれど


多分、HPはもうないんじゃないかなあ


名前も、早く忘れたい出来事だったからよく覚えてないし、探しようがないよ


覚えていることと言ったらプロフィールに
『天使とか悪魔とか小説に出すような小説家はクソ』とか『神とか悪魔の力を持った主人公が出てくる小説を書くような奴はクソ』みたいな事がつらつら書いてあった気がするくらいで、役に立てず申し訳ない

545 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 22:24:23.87 ID:aMvIgP2Y0 [4/5]
>報告では端折ってしまったけれど、周りの人の会話の流れから龍使いも外部の人間だったっぽい
マジかよ…


スレ360