唐突なシナリオ終了

682 名前: NPCさん 05/01/27 00:30:16 ID:???

いい具合に速度がついてるので今なら言える。

ファンタジーもののシステムをしていた。
結構良く在る、アンデッドがわらわらと沸いてその解決を。なシナリオ。
そして話の中盤に、顔見せが。
相手は遠間の呪文からの安全圏でアンデッドをわらわらとけしかけてきてた
このGMは正体を見せて弱点を探らせて云々なマスタリングをしてたから、
それだろうと思ってとりあえず相手を知ろうと思って
漏れ「GM、この距離から見えるだけの姿と能力からなんかわかんないかな?」
GM「じゃあ、全員知力で判定を」
戦士「あ、クリティカル」
GM「え?……まあ、外見から判別できたアンデッドは、デュラハンだ」
漏れ「あれ?デュラハン?」
GM「名前はサービスな。クリティカル居ても、全員達成値的には低いし」
漏れ「このゲームのデュラハン、邪悪じゃないし、アンデッドじゃなくて妖精。」
GM「……(沈黙&データ確認)……はい、シナリオ終了。おつかれさん」

おいおい。と、なだめてゲームに戻ろうとしたけどGMは二度と再開しなかった

困ったちゃん候補
1:思惑がずれたらさっくりやめたGM
2:GMの性格が恥(と本人が思うこと)をかくと、一瞬で冷めると知りつつ、ついツッコミを一言いれた漏れ
3:クリティカルを出した戦士PL(爆





スレ51