神業の使い方

233 名前: NPCさん 05/03/07 09:28:49 ID:???

「N◎VAスレ」で聞くとボコボコにされた上に泣かされそうなのでココで質問させて下さい。

昨日の日曜、知人の薦めで初めて「TOKYO N◎VA」をプレイしたのですが、神業の使用を巡って
論争となってしまいました(論争というより一方的にボコられた格好ですが)。

他のパーティー・メンバー達が攻撃系や情報系、それに移動系といったカッコ良さげな能力を軒並み取得していたので、
僕はPCに「気象天候を操る能力」「自己蘇生の能力」「それチャイ能力」の三つの神業を付与する事にしました。

問題は僕の導入部分で起こりました。
丁度『夏への扉』を再読し終えたトコロだったので、「イカすマッド・サイエンティストの弟子」って設定をお願すると
RLは快く了承、「中々にして上々な滑り出しか?」と思われました。
しかしそれも、身罷った師匠の研究を引継ぎ、念願の兵器(シナリオに絡んでくるからとの事で「強力糜爛ガス」に決定)を
完成させたシーンでボクが神業の使用を宣言するまででした。



234 名前: NPCさん 05/03/07 09:29:57 ID:???

RL「キミは不曉不屈の精神で研究を続けた結果、師弟二代に渡る悲願を達成する事になった」
僕 「やった!」
RL「色褪せた肖像画に留められた師匠の面影を目の当たりにすると押え様もなく涙が溢れてくる」
僕 「イイね!」
RL「肖像画の師匠に向かって何か言葉を投げるかい?」
僕 「えっ、僕もプレイしてイイの?」
RL「イイよ」
僕 「そう、じゃどうしようかな。そうだ、時間と天気はどうなってるの?」
RL「う~ん、夜中で曇り空かな」
僕 「雷雨が来てちゃダメ?」
RL「そういう天気じゃないね」
僕 「じゃあ神業使って激しい雷雨にしよっと。そんで・・・」
RL「えっ?イキナリ神業使うの?」
僕 「うん、データ的には何の効果も無い演出系の神業だし、こう使おうって考えてたんだ」
RL「こう使うって?」
僕 「外は吹きすさぶ風雨、稲光に照らし出されて研究の成就を絶叫と伴に祝うマッド・サイエンティストって
   カッコイイでしょ?ベタな演出だけど絵になるし、その分キャラも立つかなって」
RL「ダメだよ!まだ始まったばっかだし、これから幾らでも使えるシーンがあるから」
僕 「・・・でも、これがやりたかったから取ったんだけどな」
RL「ダメだったら!」

235 名前: NPCさん 05/03/07 09:30:39 ID:???

結局はマスターの指示に従って使用宣言を撤回したのですが、プレイ後には卓のみんなから説教喰らうハメになりました。
彼等が示してくれた範例を聞く限りでは僕の使用方法とそうは違わない様に感じました(以下はその一例)。

 A:路地裏の銃撃戦時に突然降り出す氷雨の演出。
 B:瞬間移動の神業を使った時に巻き起こる激しい旋風の演出。
 C:息絶えた最愛のヒトを抱え揚げた時、雲間から差し込む幾筋もの光の柱が二人を照らし出す演出。

僕のやった事と殆ど変わんないと思うんですが(特に「C」)、皆さんのトコロではどうなんでしょうか?
っつーか、それ以前に推奨されてる使用例って無いんでしょうか?
「ヤッスいVシネ」みたいな演出よっか、笑える分だけ僕のがマシだと思うんだけどなぁ・・・。

追補:プレイした「N◎VA」は結構古い版のヤツみたいです。

290 名前: NPCさん 05/03/07 20:26:14 ID:???

俺がはじめてN◎VAやったときのことを思い出すな。
一回防御系神業使わせられるんだから相打ちOKじゃん?と思ってボスに即死系撃ったらすげぇ怒られた。
無駄撃ちになると経験点入らないから、らしい。


スレ57