※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ユージン」営業1部販売1課の方に質問そしてお伝えしたいこと


10月4日に御社(ユージン)が発表した
「のまネコ米酒缶フィギュアホルダー」の発売中止告知で、
「版権元様の事情により、発売を中止せざるを得なくなりました」
とあるが、「版権元」とはavex社なのかZEN社なのか?


「のまネコ米酒缶フィギュアホルダー」発売中止の経緯は
ZEN社10月3日発表の
のまネコの図形商標「米酒」の登録出願(商願2005-69972)
取下げに起因するものなのか?
もしそうならば、
商標登録出願取り下げはZEN社から説明を直接うけたのか?
それともavex社からなのか?


12月発売予定とされている「のまネコキャラウォッチ」5種
1.のまネコダンス
2.のまネコかくし芸
3.のまのまイェーイ!!
4.米酒
5.牛キープデジタル腕時計♪
のリリースhttp://www.tadaweb.net/sc/pictures/2005093500055.jpg
について、
「(c)のまネコ製作委員会」という文字が表記されているのは何故か?
avex社がPV発売を中止し、またavex社が「のまネコ」とは
無関係と主張しているマイヤヒーフラッシュの画を広告使用している
のは取引先および消費者に誤解を与えるのではないか?


「のまネコ米酒缶フィギュアホルダー」では
発売中止をご決定なされたようだが、同種の「のまネコ」商品である
「のまネコキャラウォッチ」「のまネコ米酒ソフビバンク」
について販売継続予定であるのは何故か?
そして、10月12日にavex社は『「のまネコ」の商品化に対するロイヤリティーを
ライセンシーより収受しない』と発表したが御社はどのような処置をとるのか?


最後に。。。
そもそも「のまネコ」はネットコミュニティーで長年親しまれてきた
「モナー」というアスキーアートを微妙に改変して作られたものですが、
このことの経緯について御社では正確に認識理解をされているのだろうか?
現在多くの消費者がこの「のまネコ」問題について関心をよせています。
消費者の声を是非反映して頂き、御社の誠意ある対応を望んでいます。
なにとぞよろしくお願いします。お忙しい中ありがとうございました。
  

更新履歴

取得中です。