※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Q01 原材料は何ですか?

A01 旬の魚、海水からとれた塩、ホタテの貝殻からとれたカルシウムが原材料です。海で育まれたものだけを原材料にしています。

Q02 貝カルシウム(カルシュアー)とは何ですか?

A02 主に「ホタテ貝」を焼成することによって製造した「貝カルシウム」です。

Q03 貝カルシウム(カルシュアー)は何のために使用しているのですか?

A03 干物を作るための「アルカリ殺菌」を行うためです。微生物の作用を加工の段階からコントロールすることで、商品の褐色変化・劣化の時間を従来品との比較で大幅に延長できました。

Q04 貝カルシウム(カルシュアー)使用によって味の変化はありませんか?

A04 貝カルシウムによるアルカリ殺菌は他の殺菌方法(加熱、塩素)と異なり、味へのマイナス影響がないのが特長です。むしろアルカリ膨潤作用により食感が改良され、「ふっくらとした食感」になるのも特長です。また焼成カルシウムの臭いの吸着作用により、生臭さが抑制されます。

Q05 貝カルシウム(カルシュアー)は安全なのですか?

A05 貝カルシウムは子供用のお菓子などにも広く使用されています。日本では天然添加物として厚生労働大臣が認可しており、世界では国連の食糧農業機関(FAO)・世界保健機構(WHO)から安全性が認められています。

Q06 なぜ、ホタテを使用しているのですか?

A06 ホタテ貝からつくった貝カルシウムはカルシウム純度が高く、殺菌効果が高いという特長があります。

Q07 魚はどこで獲れたものを使用するのですか?

A07 よい干物を作るための条件は「脂ののり」と「魚の姿・形」。このこだわりから、世界中の漁場から旬の魚を集めています。市場のニーズに合わせて、加工出荷をすることで、高品質で安定的に商品をご提供しています。