構築


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここは


構築作業のメモを残すとこです。ソース改変考察メモと化してますが


インストール


L2J構築 - カマエル・サーバを構築しよう!を見てほぼその通りにやってみる。

これを書いてる時点でのリビジョン
  • L2J_JP 1055
  • L2J-DP 4693

違い



データパックのリビジョン指定アップデート

  • 書いてなかったのでメモ
    • まずは書いてある通りにチェックアウトしとく
    • Timeline で一番新しく書かれてる「L2J-DP(Rev4693)」みたいなのを探して、リビジョン番号を調べてコピっとく
    • パッケージエクスプローラでデータパックを右クリック
    • チーム→切り替え で、URLがからなら入れて、リビジョン にチェックして、Timelineで調べたリビジョン番号をペースト
    • OKでOK
  • メニュー発見
    • チェックアウトする前にSVNリポジトリのデータパックを右クリックして「リビジョン・リンクを追加」を選ぶ
    • 調べたリビジョン番号を入れてOK→ADD
    • チェックアウト
    • これはだめだった。。。
ま、TortoiseSVNの方が簡単だし早いな

結果


  • MySQL のエンコードをUTF-8からSJISにうまく変更できなくて、日本語キャラ名が「?」に化けちゃう・・・

対策



  • だめなら、MySQLを単体で入れて設定してみる

他に参考になるかな?


別件で、WinMySQLadmin 起動時のエラーダイアログ多発はこれ


それで

DB作り直したらOKだった。