GMコマンド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GMコマンド


GMコマンドで設定することのメモ


NPC 配置

DBに存在するNPCは、GMコマンドで好きな場所に配置できる。L2Jクリーンインストール状態でもできるNPCバッファー設置から。他のNPCもIDが変わるだけで基本やり方は一緒。

NPC バッファー設置

L2JはデフォルトでNPCバッファーが定義されているので、すぐに設置できる。

設置

  • 好きな場所で、何もタゲってないか自分をタゲった状態でコマンド実行
//spawn 1000003

設置したNPCの削除

  • 配置しちゃったNPCを「Shift+クリック」でNPC情報ウィンドウを表示
    • ウィンドウ下部の「Delete」ボタンを押す

NPCの名前とかタイトルを変えたい

  • NPCを「Shift+クリック」でNPC情報ウィンドウを表示
    • ウィンドウ下部の「Edit NPC」ボタンを押す
    • Name(一番上)とTitle(上から3番目)に入力してそれぞれSetを押す
  • または、DBのnpcテーブルからIDが1000003なのを見つけて、nameとtitleフィールドを変更する。
  • もとから存在している、ゲームの進行上必要なNPCには手を付けないように注意。クエスト等で訳わからなくなる