|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

万能能力のうまい使い方について(書き込み可版)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

万能系能力の使用についてのクロツメの私見でございます。
というか、じじぃを使ってる僕が考えないで誰が考えるんだろう?
といった気持ちでしょうか。
まぁ、ぼくの気分は放っておいて本題に入らせていただきます。

○じじぃの万能度。
まず万能系筆頭(自称)と思われるじじぃについて。
どれだけこの問題について僕が考えるべきであったかという事がわかっていただけるかと。

…言ってしまえば、山の神様や、妖怪に出来そうなことは何でも出来る。
では神様に出来ないことってなんだろう?
…人に想像できないこと?
そう定義してしまうと、基本的に本当の意味で何でも出来るキャラクターになってしまう。
だから、じじぃの能力に付いてははっきりと規定していません。
その場に応じて、その場にあった能力を神様っぽく発揮する。
ヤツの能力はそういうものだと捕らえてます。
作るときは迷ったもので。
「なんでも出来るんですが・・・いいですか?」
という趣旨の言葉を水無月さんに聞いております。
「汎用能力はいいよ。」
とほぼ即答で帰ってきたので、汎用というか・・万能だよなぁ? と思いつつエイヤとばかりに作ってしまったキャラでした。

○で、使い方は。
いかに使わないか。
だと思います。
無敵最強は結構だが、やりたい放題してオマエ本当に力のあるものか?
子供が駄々こねてるのとは違うんだぞ? というわけです。
結局なんでも出来るキャラクターってのは。
究極主人公は張れないキャラだと割り切るべきかなぁと。
主人公を支えて輝く名脇役、それが万能キャラなのでは。
だって、どんなキャラクターでも輝かせられる性能をもってるわけですよね?『万能』なんですから。
まぁ、僕の場合はじじぃだからとすっぱり割り切って楽しめるワケですが。
脇役って動き方次第ではいとも簡単に主役食えますよね?
某種死のkiller君はその筆頭かと思われますが。
見てるほうはうざったい事この上なかったかと思われます。
そして彼を神様に祭り上げた嫁をさんざ批判するわけですが・・・。
他のキャラに比べて明らかに扱いや性能が違うキャラに対しての、使い主や周りの反応が良く似ては居ないかな・・・と。
…じゃぁ、名脇役ってなんなのか。
ともに戦うキャラの特性を理解し、伸ばし、成長させる。
コレではないかと。
いうなれば良い兄貴分?
女性なら姉貴? どうでもいいか。
これをやるにはどうすれば良いか。
ぶっちゃけ主人公を演じるより遥かに膨大な技量と経験が必要な位置ではないかと。
…これは水無月さんの言う「粋」なプレイに通じるんじゃないか・・・と思うのですがいかがなものでしょうか。

○軽くまとまら無いマトメ
…これが自分がじじぃを使う上でこうあれたなら…と思う希望だということが丸わかりなワケですが。
自分はコレを目指してじじぃを使うときは一生懸命脳みそ動かしてます。
えぇ、消して蒼羽で遊んでいるわけじゃありません。
ありませんとも。
消して人間と相容れぬ妖怪である距離感。
常に抱いている人間という種に対しての怒り。
それの元にあるどうしようもない愛情。
そういったモノがじじぃとしては表現したいモノに加わるわけですが・・・。
上記のキャラクター性を表現する事すらも怪しい自分がさらに難しげな名脇役がどうのと言った事を表現するとなると並大抵の努力ではあるまい・・・。
と、理解しているつもりなのですが。
じじぃを扱う上で気をつけるべきこと・・・と自分が考えている事が、万能系の扱い方に通じれば。
そう考えてここに読みにくい長文を書かせていただきました。
読んでくださった方、ありがとうございます。
いつでも感想、批判、修正点、待ち構えてます。
それでは、黒爪でした。


  • ページ作成お疲れ様です>黒爪さん
    ワープロモードではコメント入力が出来ないため、
    真に勝手ながらWikiモードで同じ内容のページを
    作成させていただきました。

    もしこれが黒爪さんの意図に著しく反するような
    行為である場合、謝罪の上、早急にこちらのページ
    は削除いたします。
    -- 黒 (2006-08-17 23:54:55)
  • ども、フィロスです。
    万能型のRPの指針を示すってのは面白い試みなので少し乗ってみようかなと。
    最近影薄いですが俊也も万能型の筆頭でしょうからね。

    ○俊也の万能度
    俊也の持つ万能能力はまずレベル4の頭脳でしょう。
    人間の頭脳を100%使用できるので、人にできることは俊也は全てレベル4でできるわけです。(ちと強引ですが)
    そんなレベル4に加えて俊也にはレベル1の霊的物質があります。
    本来は専門知識が必要な霊的物質ですが、レベル4の頭脳と組み合わせることで(ゲーム的には組み合わせてないことが多いですが)現実に存在するものならなんでも作り出すことができます。

    ○使い方
    まず断っておきたいのが、俊也は「天才ロール」をしたいがために作られたキャラではないということです。
    俊也のコンセプトは「亡き妻を生き返らせようとしている科学者」だったので、レベル4が頭脳になったのはこじつけです。
    当時<力>の騎士が少なかったので(笑)。
    そんなわけで頭脳の使い方は「科学者的」な使い方が主です。
    情報を統合して判断し、まだ見ぬ未来を計算、予測する。
    スーパーコンピューターが頭に入っていると考えています。
    そんなわけで、基本的に俊也を使う上で行っているのは「情報処理能力の活性化」だけです。
    筋肉のリミッターはずすとか、神経の感度を上げるとかは非常事態や水無月さんの小説の演出だけです。
    要するに頭脳は「調査のための能力」なわけです。
    攻撃とか封印は二の次。
    まあ、封印のためにつけたレベル1霊的物質がなんでもできるのは自覚してますが(笑)。
    レベル1ってことでお許しを(えー)。

    RPの方針としてまとめるなら、俊也の能力は
    「用途が決まっている能力」
    なわけです。
    それ以外の使い道はなるべくしないように注意しているってところでしょうか。

    ○まとめ
    上でも書きましたが、俊也の基本方針は「情報を知り、結果を予測する」。
    これにつきます。
    魔獣風に書き直すなら「情報を集め、弱点を予想する」。
    まあ、真眼になりたくて作ったキャラですからね(笑)。
    魔獣戦線はやはり戦闘フェイズが目玉でしょうから。
    俊也はそこまでに主役の人が勝てる環境をお膳立てする脇役のつもりです。
    (いやまあ、魔獣戦隊は色々あって主役はってしまいましたが)
    戦闘フェイズの主役は俊也向きではないのです(苦笑)。
    弱点が判明してる状態で戦闘入るといつも応援でアドバイスしかしてませんからねー(遠い目)。

    やはり万能型は主役張ったらおもしろくないって部分は共感します。
    俊也も天狗のじいさんほどではないですが、達観キャラですから。
    そういうのは脇で主役が揺らいだりしたときに的確な助力を差し伸べるのが仕事だと思っています。
    誰が主役でもサポートできる。
    それこそが万能脇役の利点じゃないかな?と思います。 -- フィロス (2006-08-19 11:40:40)
  •  万能能力は実は大変、ロールがやりづらいものだと考えています。
    実際、私のセカンドPCである菊池磨耶はイメージ先行キャラクター色先行で能力等を設定したため、セッションに関しては一度かぎりの封印状態となっています。
    当該のセッションについてはある種万能能力系PCさん達とのパーティであったため(もし、誤解があるならPC&PLさんには率直にお詫びいたします。)お互いの見せ場を尊重することで成功したように思いますが、奴のキャラクター性からやたら外見、行動、容姿が全て目立ち、PLとしては脇役系キャラと位置づけてのセカンド登録でしたが、PLの意図するところとは遠いRPになりました。
    それ故の封印です。
    先頃、MLでも言及いたしましたが、万能型PCを生かすも殺すも、あるいはパディであるPLさん達に不快感を与えずにRPを全うするもはPLサイドのマナーや態度、姿勢次第だと考えます。私自身がセッションを共にするPL&PCの方々に不快感を与えず、菊池磨耶と言うキャラを動かせるかどうかの自信はありません。
    また、黒爪さんやフィロスさんのおっしゃる万能脇役は、すごくパディとして頼りがいがありますしRPの高度差から考えても、それを全うできるPLさんに対して敬服する限りです。
    (実際、セッションで万能系のPCさんに助けられたことが多々あります。)
    でも万能型だからと言って、ヒーロータイプが出来ないかと言うと、そうではないと思います。繰り返しますがMLで述べたPLの姿勢と自制、それにキャラクターの一貫性。そして、万能となるきちんとした設定と背景。それの基盤となる裏付けだと思います。
    あえて、 自身のキャラを主役タイプと言うのは語弊がありますが、特に10代の頃の暁生はジュブナイル小説の主人公キャラの要素を持っていたと思います。
    その前提で、かなり以前のチャットで「暁生が実は万能系だと気付かれた方はいらっしゃいますか?」と問いかけたことがあります。その場にいらした方々はあまり納得されていなかったように思いますが、実は暁生の設定の根幹となる「密教」そのものが現世利益を満たすことで衆生を導くことを教えの一つとしているため、現世利益を満たす術を網羅しています。この思想を基本にしているため、真言によって諸仏の加護や法力を己のものとするため、一種の万能能力となります。
    しかし、万能能力として見られることは希でした。それは「密教」を全ての行動と能力を特化し、そこからは外れないようにと心がけてきました。そのため、出来た縛りが暁生を万能ロールから遠ざけ、キャラクターの一貫性を持たせる支えとなってきたと考えます。
    現在、暁生の能力は幾分、密教から離れていますが、これはPLが現在、「攻撃」特化を目論んでいるためです。パーティの中に調査能力を持つPCさんが一人もいない場合を除いては、PLでの相談はしますが要請のない限り、調査フェイズにおいては、なるべく時間譲渡等の方法でお任せしている現状です。

    つらつらと重ねて書きましたが、RPも能力も全てのPL&PCの数だけバリエーションがあり、その人それぞれの個性があります。ただ、PLとして気をつけるべきことは「見えない自分の背中を見るように心がけよう」ではないかと思います。(自戒や反省もこめて)
    ようは「みんなで楽しく」やろうや。「まずは蘊蓄や試行錯誤より動かしてみようや。間違ったら素直に訂正すればいいやんか」に尽きると思います。 -- 野菜 (2006-08-20 01:00:31)
  • ずいぶん長いこと書き込みが無いですね。はっきりと結論が出たという話にはなっていないようですが。そんなわけで、ちまっと書き込んで話を持ち上げてきてみたり。

    万能系能力の扱いについて
    ○万能系能力の持ち主には、相応の精神性が求められるべきだ
    やりたい放題の幼稚な精神性は万能能力のキャラに相応しくない。
    名脇役に徹するのが良いのではないか。
    万能ゆえに、どんなキャラクターに対しても相手を輝かせることが出来る。
    ○万能に見える能力であっても、用途を決めて使うことはできる。
    ○万能型PCを生かすも殺すも、PLのマナーや態度、姿勢次第。
    万能型能力を持っていても主役は出来る。
    万能能力に対して何らかの縛りを設け、そこから外れないようにロールすることでキャラクターの一貫性を持たせる。
    ○自分の背中を見るよう心がけるのが大事。
    「みんなで楽しく」やろう。「まずは蘊蓄や試行錯誤より動かしてみよう。間違ったら素直に訂正すればいい」

    まとめるとこんな感じ? 意見は出きったのかな(’’?
    -- くおんらいと (2007-02-08 17:13:43)
  • 整形用のスペースが全部消されてる風味ムネンアトヲタノム(。。; -- くおんらいと (2007-02-08 17:15:02)
  • 万能能力は保留になっていましたね
    結局マナーの話に行き着いちゃって話が進まない、とかで。

    今回ライトさんがまとめてくれたように、プレイヤー次第なのかなぁ…としか言い様が無いような気もします。

    過去の魔獣戦線データや、他のTRPGを参考に
    万能能力べからず集みたいなものがあると分かりやすいかもしれません。
    人間って、目に見えるものがないと理解しづらいですし。

    内容も、他人の領域を奪う、とか抽象的なものでなく(と、いう僕自身がちょくちょく使っちゃってる言葉ですけど…)
    具体的なものが望ましいかと思ってます。

    あと、ライトさんのまとめに追加したい事として
    動かしてみて、やりすぎた人が居たとしても周りの人間があまり叩きすぎない、かなと。
    周りが、やいやい言うのが恐くて練習ですら動かしにくい、という人も居るでしょうから。
    (でも、修正する気がかけらもない人だと、言わざるを得ないのでしょうが…難しいですね、サジ加減)
    -- アロエ (2007-02-08 23:23:22)
名前:
コメント: