|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

電精の使用についての議論


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

電精について


参考URL:雷堂明人
前ページ:電精についての考察


電精について


序文


 こんにちは、雷堂明人PL・精霊司英光です。
 実は先日、IRCの#魔獣戦線チャットにて、

「電精の定義って何? PCが把握していない部分の設定も、PL=PCの全てを定義する立場として、どういう定義とか魔獣の世界観の中で明人君自身の世界観とか、能力の制限とかを設定してるか、キャラシのデータとして読みたい」

というご意見を頂きました。

 私としましては、設定の肥大化を避ける為のスタンスとして、「PCの知らないこと」は設定しないようにして参りましたが、「基本軸としての定義」を知りたい、明示して欲しい、と言うご意見にお答えしたいと思い、キャラシートへと追記する設定の叩き台を提示し、皆様からのご意見を頂きたいと思い、こちらのwikiをお借りすることに致しました。

 以前は叩き台の試案を先に提示しておりましたが、その前にまずは現状で、私と皆さんが問題に感じていると思われる部分を、気がついた範囲で整理して提示したいと思います。
らいとさんが以前、
「人様のPC設定を聞かされても、そうなんだぁ…と感じるだけで、特に意見を差し挟みようがない」
と仰ってましたし、そう言う部分は内容でなく表現の仕方に問題が出てきたなら…ということで。
専門能力PCとの差別化についても、結局ゲーム的にやれることが被るのは仕方ない部分ですし…ここは専門家が居たら、そちらに出来るだけお任せしてバックアップに回りたいなとしか、私には言えません。




その1:電精の無制限な増加→万能能力化?


この問題についてのPL自身の考え、感じていることをまず挙げておきます。
  • PLが雑談では、特撮番組の怪獣・怪人に触発されあれこれアイデアを挙げてます。ですがむやみに増えていっても個性が薄れていき、煩雑になる一方なので宜しくないと思っています。
  • それ故、新しい電精が増えると明確に、「これまでとは違うことができるようになる」のが、個性付けとの二律背反になっています。
  • 結局、「複数の獣を使い分けられる」も、「完全生物っぽいキマイラ」も、結果的に同じと言えばそうなのでしょうけれども…
  • 現状の電精ラインナップにPLが不足してると感じているのは、「海の生き物がいない」「ハンマー=打撃系武器がない」ことぐらい。
  • 複合化による進化武器の技術については、現状の電磁系と振動系テクノロジーで満足。強いて上げるなら、レーザー=光学系だったら後に現れる電精次第で追加されるかも…ぐらい。
  • 変身した明人の動きは、電精の元になった“実在の動物”の動きがベース。装備を組み合わせてトリッキーな動きを試みることは出来ても、重力制御などはできないので物理法則を無視できません。

…以上のPL認識に対するご意見以外に、仮に現在の5体は枠を確保するとして、電精の追加や入れ替わりが有るとしたら、どれぐらいの頻度、最大メンバーは何体ぐらいまでなら許容範囲だと思われますか?



その2:電精リストの置き場→電精の増減はEVにすべき?


以前、電精のリスト試案をこちらに掲載したことが御座いましたが、
騎士活動リスト=PL管理のページでなく、GM管理である騎士のキャラクターシートに
掲載される形となった場合、結果的に電精の資料へ手を入れるにはGMへの申請が必要ですよね?、
それは結果的にEVとして扱われることになると思うのですが、皆様はEVと見なすべきだと思われますか?
PLとしましてはキャラシートにも書いてある通り、
「電精は元々守護神にしたかったけれども、1体限定になってしまうから召喚に切り替えた」
ですので、今後はEVになっても仕方ないなとは思っていますが…



その3:セッション中に呼べる電精の制限について


先日GMから、
「調査フェイズへと入る前に、セッションで同行する電精を2体だけ選ぶように」
指示されておりました。私も複合化に必要な2体居れば、十分だとは思うのですが…
ある文庫TRPGリプレイにて、
「セッション開始時=シナリオ情報に乏しい時点における、選択式能力チョイスの失敗に始まり、幾つもの不幸が重なってPCに犠牲者が出た」
のを見てしまい、これで私だけが犠牲になるならまだ良いのですが、他のPCさんまで
巻き込んでしまうことがあると、とてもやりきれない気分になるなと感じました。
GMは「参加PC全員が努力すれば、邪力は全部封印できる」ように
設定なさっているそうですが、シナリオのイメージで譲れない弱点アイデアも
有るんじゃないかとは思います。
ですが参加PCは優先順位などで決まるので、明人の電精武器(主に電気・熱)以外でそれを突くのが難しいケースも出てくるでしょう。
そんな時、調査フェイズへと入る前に電精を全部選び終わる方式ですと、
「調査前に決めないといけなかったから、この電精を呼べば邪力を封じられるのに、呼ばせて貰えない」
という事態に陥ってしまう危険があるわけですよね?
だからといって、
「電精のチョイスに左右されるから、これは弱点にしないでおこう」
などと対応して頂いても、それはそれでゲームとしての工夫の幅を狭くするのかなと、
寂しく感じております。

セッションへの登場数制限を残すとしても、もっと情報が集まった段階で、電精をチョイスするチャンスを
与えて頂きたいなと思うのですが…皆様はこの制限に対して、どうしたら良いと思われますか?




  • 近頃パソコンへと触れる時間が思うように取れず、お返事が遅くなり申し訳御座いません。
    改めて「摺り合わせ」を試みる準備としてこれまでの草案を廃棄し、
    「電精の無制限な追加による万能能力化」など、私が認識しているor感じた問題点を幾つか提示させて頂きました。
    能力の設定補足については、自分なりにイメージが既に御座いますが、そのような部分は以前らいとさんが仰っていたように、
    「そういう設定なんだと言われれば、それ以上に口の挟みようがない」ものだそうですので、議題からは割愛いたしました。
    夢魔獣には参加したいのですが、現状で3日前=開催告知の猶予期間時点で、週末の夜が空くか分からない事が多い生活をしておりますので、自分からは募集を掛けることが難しいのです。
    ですので、当日の晩に参加する余裕がある場合には、飛び入り参加させて頂きます。

    それでは、明日も朝早いので用件のみですが失礼いたします。皆様のご意見・ご提案をお待ちしておりますので、宜しくお願い致します。
    -- 精霊司英光 (2007-02-07 00:28:57)
  • どうも、フィロスです。
    更新された各項目について感想をば。

    その1
    現状の魔獣のキャラクターで万能能力はありふれているので、別にさしたる問題ではないと考えます。
    大事なのはそれをどう演出するか、で。

    その2
    電精が増える=PCのできることが増える
    という図式はその1から自明だと考えられるので、PCの能力に変化があることはEVにすべきだと考えます。

    その3
    GMの言うこともわかるが、精霊さんの考えもわかる。
    あのときは電精の万能性が危惧されているという時期だったので、水無月さんの判断は一つの答えとして妥当だったと思います。
    しかしそれに対して精霊さんが不満なら、水無月さんと精霊さん(と他のPLさん)で話し合って納得いく妥協点を見つけるべきだと考えます。
    ちなみに、自分はどっちでもいいんじゃないかと。
    (なぜなら、電精は瞳や俊也からは見えないし、能力的な面でも別にどの電精を選ばれてもあんまり変わらないだろうから)
    二人が納得する方法が見つかることを祈っております。


    さて、ここで一つ疑問があるのですが。
    ここまでの流れを読んでいて、非常に気になることがあるのです。
    『現状、電精に問題があると考えている人はどれぐらいいるのですか?』
    精霊さんは悩んでいると言いながらも結局明人君を動かしているし、水無月さんは撤退してるし、野菜さん、あろえさん、らいとさんも今は意見を収めているし?
    正直、この話題はすでにホットな話題ではないと思うのですが?
    『誰も問題だと思っていないことについて議論するのは不可能ではないですか?』


    PS
    このページ、コメント多すぎではないでしょうか。
    すでにコメント元の記事は更新されて消えちゃってるのでほとんど意味ないし。
    まだ議論を続ける気なら新しいページなどで整理してはどうでしょうか? -- フィロス (2007-02-07 22:21:55)
  • 暇人なんだけど時間の利用効率が悪いくおんらいとです(’’v


    フィロスさんがいいこと言った(’’
    >このページ、コメント多すぎではないでしょうか。
    コメント多いよね~。それに、元記事が変更されてるから、今読むと訳がわからないコメントもあるし。
    元記事を変更するタイミングで新しいページを作って、元のページへの誘導リンクを貼っておくのがいいと思います(’’b
    Wikiでの議論のルールの一つにしても良いんじゃないかな。


    >『現状、電精に問題があると考えている人はどれぐらいいるのですか?』
    いいかげん終結してもいい話だよね。精霊司さんも終結させるために、キャラの設定を書き綴る方向から具体的な問題点について質問するという方向に変えたのだと思いますけど。
    上の方で黒さんがおっしゃったように、「貴方のスタイルに対して意見を呈している方2名に対して、返事をなされていらっしゃらない~~」ということで議論が止まっている面もありますね。どっちが悪いともどっちも悪いとも言いたくはありませんが。
    ホットな話題じゃなくなったからと言って有耶無耶のうちに議論を終わらせることは、「問題行動をしても喉もと過ぎれば熱さを忘れるでOKじゃん」という考えが生じる原因になりますから、賛成できません。
    新しいページを立てるついでに、この議論に参加した人がそれぞれ今の考えを出し合って、素早く収束させる努力をするべきなのかもしれませんね。
    あ、ちなみに、私は意見を収めたわけではないですよ(謎


    さて、前振りが終わったところで、精霊司さんの質問に回答を。


    その1:電精の無制限な増加→万能能力化?
    前にも言いましたが、電精をいくら追加しようが入れ替えようが、要はPLの使い方次第です。私は、精霊司さんが明人というキャラをどのようなスタンスに立たせるか、それを表現していくかが重要だと考えますので、電精の数については精霊司さんが自由にしても良いと思います。


    その2:電精リストの置き場→電精の増減はEVにすべき?
    EVである必要性は無いと思います。キャラシートに電精1体ずつのデータを載せられた日には、目が痛くなること請け合いです(自キャラ話で恐縮ですが、霧亥の4レベル能力に、活動リストからリンクしてあるグングニールの詳細情報が全部書かれていたらどう感じるでしょう?)。
    電精が例え何千体いようとも、結局はPLの使い方次第なのですから、わざわざEVで縛る必要も無いでしょう。それに、他の召喚能力などを有するキャラにまでその縛りが波及するのは困ります。


    その3:セッション中に呼べる電精の制限について
    以前意見を述べたことなので、そのままコピペしておきます。
    私は、セッションごとに登場する電精を制限する必要は全く無いと考えます。1種類だけでセッションに挑もうが、1000種類登場させようが、大事なのはPLの使い方だと思いますから。
    ただし、精霊司さんが「今度のセッションではこれとこの電精を使っていこう」とこっそり心に決めて、その制限の中でロールプレイをしようとするのは、止めません。私はただ、「公に文章として出しておく必要は無い」と考えているだけです。
    -- くおんらいと (2007-02-08 16:42:55)
  • 電精については、今まで意見を保留していました。

    理由は、万能能力の件でもそうですが結局はプレイヤーのマナーの話に行き着いてしまう、ということでした。
    そして、万能能力なら不特定多数に言っていることになるので、ある程度、言葉をオブラートに包むことにできるのですが…電精については雷堂明人、すなわち精霊司さんのみの問題となります。
    思いっきり、個人攻撃になるかもしれないと思い最初に懸念を指摘しただけでこの場で言及することは実際、避けていました。

    確かに、能力は個人の決めて自由に設定するもの(水無月さんのOKが出れば)でしょう。
    基本的に、ライトさんの意見である能力は個人のイメージで決めるもので他人が口を挟むものではないという意見に賛成です。
    しかしながら、NPCの増えすぎや万能能力、組織など…自由に設定するはずのものが「問題」として取り上げられてきましたよね?
    能力は自分のイメージで決めるものですが、何故、問題として扱われなければならなかったのか、その点は忘れないでください。

    電精、面白い設定だと思っています。
    万能性を懸念していることをかなり前に書きましたが、真正面から否定していたわけではありません。
    どちらにしても、電精について決定をできるのは精霊司さんだけ(世界観などに関われば水無月さんもですが)です。
    故に、この話を終息できるのは精霊司さんです。僕としても、いい加減に終わろうよ、と思ってます。

    長々と書きましたが、意見は3つです。
    ・基本的に能力は個人のイメージです。好きに作ってください。
    ・今まで、問題として扱われてきた内容は、問題となっただけの理由があります。
    ・決定するのは精霊司さん。


    最後に。
    電精の万能化について指摘しておきながら、今までwikiでの話題に参加せずにすいません。

    -- アロエ (2007-02-09 00:09:17)

  • >精霊司さん
    全く許可を得ない行動で申し訳ありません。
    ページの容量が大きくなりすぎてしまい、1つのページに収まらなくなってしまったのでこちらの判断で現在の議題と意見のみを移動させていただきました。
    これからも議題が変る時はお手数ですが、ページの新規作成と前ページとのリンクをお願いします。
    (ページが増えるとか、そういうの気にしている人いませんから、はっきり言って)

    各議題に関しましては、いちプレイヤーとしての意見をまた後日させていただきます。
    -- kuro(管理人) (2007-02-09 00:30:01)
  • こんばんは、嵐羽です。
    たまには意見をしてみようかしら、という訳で、「精霊司さんのご意見に対してのみ」私の意見を述べさせていただきます。

    その1:電精の無制限な増加→万能能力化?
    これについては、他人に意見を求めるような事じゃないと、私は思います。
    強いて言うならGMと相談する形をとるべきではないでしょうか。
    精霊司さんの"自由"にするべき事では。
    勿論、"自由"という事は、自分のやったことにはちゃんと責任をとる、っていうことが前提ですが。


    その2:電精リストの置き場→電精の増減はEVにすべき?
    電精に限らずですが、「セッション中に出来る事」に少しでも変化がある場合は、当然EVにするべきだと思います。
    私の個人的な意見ですが、正式にEVの形をとらずに好き勝手増えちゃうのが、"電精の"一番の問題点なのではないでしょうか。


    その3:セッション中に呼べる電精の制限について
    > 「調査前に決めないといけなかったから、この電精を呼べば邪力を封じられるのに、呼ばせて貰えない」
    > という事態に陥ってしまう危険があるわけですよね?

    これは一体、何のつもりでこういう事を仰ってるのか解りませんが、そこを上手く、みんなと協力してどうにかするのが「ゲーム」ってものじゃないんでしょうか?(笑
    電精は、「設定する上での制約」は多少あっても、「使用する上での制約」は軽い能力だと思いますので、上手く使えれば、弱点が封じられないなんて困った状況にはなりにくいのではないでしょうか。
    逆に、上手く使えなければ何体居たって無駄ですよね…

    それとやはり、
    「GMがそうしろと指示した」
    これが全てではないでしょうか。
    精霊司さんや他のPLの皆さんがどう思おうが、関係ない事のように思えます。
    もしどうにかしたいなら、他人に頼らず自分で、ちゃんとGMを納得させる形を作り上げ、交渉するべきだと考えます。


    と言うことです。
    ご参考になれば幸いです。

    蛇足ですが…
    私が思うに、"最大の問題点"は別の所にある気がするんですが、それは電精とは直接関係のない事ですので、ここでは割愛致します。 -- 嵐羽 (2007-02-10 22:43:04)
  • ご意見ありがとうございます。
    現時点で私から提示できるスタンスとしましては、

    ・仲間である電精の増減は、今後EVとして扱う。
    ・水無月さんからリクエストのあった“電精リスト”はPCシートに掲載を希望し、出来ること・出来ないことのイメージを共有しやすい環境を目指す。

    PLのイメージしているスタイルは、
    「複数の力を切り替え・組み合わせて活路を見出す変身」
    ですので、部品である各電精のデータがPCシート上に掲載され、定義・周知されて初めて、私のイメージするスタイルに向けての交渉へと繋がるのではないかと思います。





    -- 精霊司英光 (2007-02-11 00:02:06)
  • すでにご本人の結論が出ているようですが、少しだけ…。
    ま、お茶でも飲みながら、まったり聞いてやって下さいよっ。

    昨日、チャット上でもいったのですが、意見の募集について。
    とても意見を欲しているように見えましたが、手っ取り早く多くの意見を貰うには、MLでここの存在を流してみては?と、こことチャット上の発言を見ててずっと思ってました。
    ただ単純に、wikiを見ていない人が多いと思います。
    けれど意見を多くもらうというのは、それだけ返答にも時間がかかるということであり。
    その辺は、自分の時間と意見の欲しさ具合と要検討ってことでー。

    能力に関しては、雑談や特撮等に影響されて、容易に反映するという行為さえなければ、さほど問題ないんではないんすかねぇ?
    増やすなら、EVするにしても、キャラらしいか?設定に反してないか?世界観にあっているか?強すぎないか?ここら辺を考慮するとよいです。
    あ、「精霊さんが今まで容易に反映していた」という意味ではないので、誤解なきよう!
    これは万能能力全般にいえることですからねぇ。
    あとはやはり、キャラを動かすことで、キャラ性や能力を周知させることが大事かと。
    説明では伝わらないこともあるんで、実際に試行錯誤して動かすことで、能力やキャラのイメージが共有され、自然とそちらは制限を、こちらは理解を明確にしていくことができるんじゃないかなー。
    まぁ、明文化することも一つの手段だけど、あまり長すぎると読むのが疲れちゃうんで、そこは気をつけて下さい。
    うちもまだここらに関しては、未熟ですゆえ。
    お互いに頑張っていきましょう!ってことで一つ(笑)

    まぁ、あとはGMと相談してみて下さいな。
    双方が納得するまでじっくりと話し合うことが大事です、はい。

    って!全然少しだけじゃねーや!(爆)
    散文ですまんですよー(土下座)
    てか、ほぼ既出な意見な気がしてならない…あーわーわー。 -- 米生 (2007-02-12 20:57:45)
名前:
コメント: