※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本操作+テクニック 小ネタ集 ※まとめサイト様より

メニュー レポート
ロケットスタートは、最速のタイミングに近いほどダッシュ距離が伸びる
オートドリフトを選ぶと全能力がプラスされる。ミニターボの使いにくいコースでは鬼
Wiiハンドルでは少しだけ操作補正が導入されている
ミニターボは曲がる角度を急にするほど早く溜まる
ブレーキドリフトボタンとアクセルボタン同時入力で方向転換(スピンターン)の速さが著しく速くなる
スピンターンを数秒続けると停止位置のその場でミニターボを溜められる
スーパーバウザー等加速のないマシンでは、転倒時ブレーキドリフトボタンとアクセルボタン同時入力でその場でミニターボを溜めてスタートした方が復帰が早い
ジャンプ台でジャンプした後、着地前にドリフトボタンを押しておくと着地と同時にドリフトがかかる。方向入力も着地前に。
ジャンプ台で、ジャンプアクションとドリフトを同時押しすると、ジャンプアクションをキャンセルして低空でジャンプできる。ただし、着地後のダッシュは短くなる。
10 ジャンプ中の滞空時間は、↑を押すと短く、↓を押すと長くなる。ジャンプアクションをすると滞空時間が長くなることを考えると、タイムアタックに活用できる
11 飛んだ後にPowブロックが来ても、↓を押して滞空時間を長くし被害をなくせる可能性がある。
12 (バイク使用時)スタート前のカウント時にウィリーができる 連打すればそのままスタートダッシュも可能
13 (バイク使用時)カウント時スティックを倒しながらウィリーをすると、少しだけ動ける。
14 (バイク使用時)ウィリーはターボやキノコを併用して発動させると、よりスピードが出る。
15 (バイク使用時)大ジャンプするときや、ジャンプ台に乗るときはウィリーをしない方が、滞空時間が短くなって逆にタイム短縮できるかもしれない
16 コースアウト後、ジュゲムから降ろしてもらって着地する時、アクセルボタンを押すとジュゲムダッシュすることができる。
17 重量級マシンは軽量級・中量級マシンに対して、体当たりでコースアウトさせる事が有利になる。バイクよりカートの方がより有利