※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヨコヅナサシガメ( Agriosphodrus dohrni


  • 漢字:横綱刺亀
  • 分布:本州・四国・九州
  • 時期:4~10月
  • 体長:16~24mm 
  • 大き目のサシガメで、体は黒色で光沢がある。
腹部の端についているひだひだには黄白色の紋がある。
幼虫はサクラの木のくぼみに群れている。
脱皮直後の成虫は真っ赤で非常に良く目立つ。
他の昆虫を捕らえて口吻を突き刺し体液を吸う。
素手で捕まえるとその口吻で刺してくることもあるので注意が必要。
しかし害虫を食べる益虫でもあるので駆除の必要はない。