※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギフチョウ( Luehdorfia japonica


  • 漢字:岐阜蝶
  • 分布:本州
  • 時期:4月
  • 開張:約56mm
  • 食草:ウマノスズクサ科のカンアオイ類
  • 越冬:蛹  
ヒメギフチョウ?に似ているが、ギフチョウの場合
前翅の一番外側にある黄色い線の一番先が内側にずれる。
ギフチョウとヒメギフチョウ?ルードルフィア・ラインを境に住みわけをしている。
春の短い期間にだけ見られ、午前中は日光浴や交尾や吸蜜、
午後は高いところを活発に飛び回っていることが多い。

(画像はgrassmonblueさんの提供です。)