※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギンイチモンジセセリ( Leptalina unicolor


  • 漢字:銀一文字挵り
  • 分布:北海道~九州
  • 時期:5~8月
  • 開張:26~32mm
  • 食草:イネ科のススキ、チガヤなど
  • 越冬:幼虫
春型の後翅裏面にははっきりとした銀白色の筋が見られるが、
夏型の個体だと銀白色の筋が不明瞭。
鋭い体つきで見た目は速く飛びそうに思えるが
飛び方は弱弱しくあまりセセリチョウのイメージに合わない。
メスの前翅の先端はとがり、オスは丸みを帯びる。

(画像はgrassmonblueさんの提供です。)