※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オニヤンマ( Anotogaster sieboldii


  • 漢字:鬼蜻蜒
  • 分布:北海道~九州
  • 時期:6~9月
  • 腹長:♂68~70mm、♀約80mm
  • 越冬:幼虫
皆さんご存知の、日本一大きなトンボ。
複眼の色はエメラルドグリーンでとても美しい。
他のトンボとは、左右の複眼が一点で接しているところから区別できる。
メスの産卵管は長く、尾の先よりも長くなる。
幼虫は水の綺麗な小川に生息している。

(画像はTuさんの提供です。)