※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ツマグロオオヨコバイ( Bothrogonia ferruginea


  • 漢字:褄黒大横這
  • 分布:本州・四国・九州
  • 時期:3~11月
  • 体長:約13mm
  • 食餌:様々な植物の汁
  • 越冬:成虫
ヨコバイの中では大型種で、様々なところで見られる普通種。
人から「バナナムシ」と言う愛称で親しまれているが、
様々な植物の害虫として農家の人からは嫌われている。
「ヨコバイ」と言う名前は、近寄ると横に歩いて葉や
茎などの裏側に体を隠すところから。
カメラを向けるとすぐ逃げるのでズームがないと撮影には苦労する。