※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アブラゼミ( Graptopsaltria nigrofuscata


  • 漢字:油蝉
  • 分布:北海道~九州
  • 時期:7-9月
  • 体長:56-60mm
鳴き声:ジージリジリジリジリ…
日本ではもっともよく見られるセミの一種。
鳴き声が油で揚げ物をしているように聞こえるのが名前の由来。
翅は見ての通り茶色で、翅に色がついているセミは世界的にも珍しい。
成虫はサクラやナシなどバラ科の樹木の樹液を好む。