※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クマバチ( Xylocopa appendiculata


  • 漢字:熊蜂
  • 分布:北海道~九州
  • 時期:4~9月
  • 体長:約22mm
  • 食物:花の蜜、花粉
大型のハナバチ?で、大きさや羽音、名前から、獰猛なクマンバチと
よく勘違いされているが、クマンバチはスズメバチ?の俗称。
クマバチはとても温厚で、巣を触ったり攻撃したりしなければ
刺されないし、刺されても重症になることは少ない。
しかし、オスに近づくとたまに追跡され、メスか否かを確かめられる。
これはクマバチの習性で、襲いに来たわけではないし、もともとオスには毒針が無い。