※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウスタビガ(Rhodinia fugax fugax)


分布 本州,四国,九州
発生時期 10-11
開張 60
食草 ブナ科やバラ科などの広葉樹<br>
越冬  卵

中型のヤママユ。
オスとメスの成虫では姿が全く異なり、オスは木葉のようなオレンジ色、メスは鮮やかな黄色をしている。
繭はツリカマスとも呼ばれ、繭には卵が産み付けられていることが多い。