※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クスサン


Saturnia japonica japonica
分布 北海道,本州,四国,九州,対馬,屋久島
発生時期9-10
開張100-130
食草 さまざまな広葉樹
越冬
幼虫、成虫ともに比較的大型になる。
幼虫は毛虫状でシラガタロウ、シラガダイオウ、といった別名を持ち植物を食害するため嫌われる。
しばしば大発生する。
繭は荒い網のようになっており、スカシダワラと呼ばれる。