※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナミアゲハ( Papilio xuthus



  • 漢字:並揚翅
  • 分布:日本全土
  • 時期:5~10月
  • 開張:春型約80mm、夏型約100mm
  • 食草:ミカン科の植物
  • 越冬:蛹
各地で普通に見られる馴染み深い蝶のひとつ。平地でも山地でも見ることが出来る。
庭などにミカン科の植物をおいておくとメスが産卵に来る。
似ているキアゲハよりも羽の黄色が薄く、前羽の付け根の模様が違う。
ちなみにこの個体は、管理人マツモムシが幼虫から飼育した個体。
  
添付ファイル