※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

向精神薬とは?


抗うつ薬・抗うつ剤


抗うつ剤・抗うつ薬についての口コミ・感想

  • 薬物乱用は良くない。精神科医は薬を出すことにもっと慎重になるべき -- 名無しさん (2009-02-03 17:09:52)
    名前:
    コメント:

(抗うつ剤・抗うつ薬を飲んだ感想・口コミ情報を書き込んでください)


抗うつ薬・抗うつ剤

抗うつ薬(こううつやく)とは、主としてうつ症状を緩和する薬剤である。うつ病、うつ状態、パニック障害強迫性障害摂食障害、ある種の不眠、慢性疼痛などに投与される。

主な抗うつ薬

抗うつ薬は、次のような種類がある。

  • モノアミン酸化酵素阻害薬(MAO阻害薬)

副作用により扱いにくく、現在はほとんど使われない。 詳細はモノアミン酸化酵素阻害薬を参照

詳細は三環系抗うつ薬を参照

詳細は四環系抗うつ薬を参照

詳細はSSRIを参照

  • セロトニン-ノルエピネフリン(ノルアドレナリン)再取り込み阻害薬(SNRI

詳細はSNRIを参照

  • ドパミン-ノルエピネフリン再取り込み阻害薬(DNRI)

日本国内においては未承認である

  • 塩酸ププロピオン(商品名:ウェルブトリン)
  • その他
  • 塩酸トラゾドン(商品名:レスリン、デジレル)
  • スルピリド(商品名:ドグマチール、アビリット、ミラドール)
  • リチウム塩(商品名:リーマス

リチウム塩の抗うつ作用は国内では承認されていないが、海外では一般的に用いられている。国内では承認されてはいないものの、抗鬱剤の効果が思わしくない場合などに、多くの精神科医が抗鬱剤と併用してリチウム塩(商品名:リーマス)を処方しているのが現状である。

副作用

抗うつ薬が効果を表すのは、セロトニン、ノルアドレナリン、ドパミンなどの神経伝達物質に作用するからであるとされている。しかし、三環系や四環系抗うつ薬では、抗コリン作用、抗α1作用なども併せ持っており、そのために以下のような副作用が生じることがある。副作用は薬の種類によって細かく異なる為、注意が必要である。

抗コリン作用による口渇、便秘、目のかすみ、排尿困難など。 アドレナリンα1受容体遮断作用による低血圧、めまいなど。 抗ヒスタミン作用による眠気、体重増加。 新しい世代の薬であるSSRIやSNRIではこれらの副作用は少ないが、振戦、吐き気、性欲減退、セロトニン症候群、悪性症候群と言った副作用が報告されている。性欲減退についてはDNRIとの併用で解消できる場合があることが報告されている。

また、年齢に関わりなく、抗うつ薬(特にSSRI)の処方開始直後に、未遂を含めた自殺のリスクが上昇するという報告があり、アメリカ食品医薬品局(FDA)から警告が発せられた。これは機序不明であるが、余りにも重症で自殺を行う意欲すらなかった患者が部分的に改善することで、自殺を図るエネルギーを得てしまうという説や、また、SSRIは受容体のダウンレギュレーションを行う為、開始直後には一時的にうつ病の症状が悪化するなどという説がある。

さらに、うつ状態を呈する患者に抗うつ薬を投与した後に、躁状態を惹起することが(疫学上の反証があるものの)経験上知られており、躁状態が顕著でない場合、とりわけ双極II型と単極性うつ病の鑑別を要する。

重要な警告

抗うつ剤を「ハッピードラッグ」と称し、前向きに生きる気分を持つ事を目的として服用する例が、近年増加している。しかし抗うつ剤はその作用の複雑さから、必ず専門医による判断に基づいた処方が必要である。安易な服用は本来の脳の機能を失調し、深刻な副作用を招くことが有るので避けるべきである。

抗うつ剤を使用しない治療方法

抗うつ薬が投与されるのは主にうつ病、うつ状態の患者に対してである。しかし、これらの疾患の治療は薬物療法のみではない。軽症の場合には精神療法のみを行われる場合もあるし、より重症であっても、薬物療法以外の治療を併用することは有効である。ただし、余りにも症状が重い場合は、無理に精神療法などを行うことは逆効果であり注意を要する。いずれにせよ、精神科医の指示のもとで行われることが絶対である。

抗うつ薬(WIKIPEDIA)より


神経症・精神疾患治療法・心理療法一覧 案内ページ


神経症克服有益口コミ情報&掲示板 神経症克服 神経症治療 神経症克服掲示板 神経症治療法 神経症解決 神経症改善 神経症が治った 神経症BBS 神経症解決口コミ 神経症の悩み 神経症克服 神経症を治す うつ病克服 鬱病克服 抑鬱神経症克服 抑うつ状態克服 パニック障害克服 強迫性障害克服 社会恐怖症克服 パニック障害治療 強迫神経症治療 社会不安障害治療 リストカット克服 うつ病治療 対人恐怖症治療 過呼吸治療 手の震え克服 手の震え治療 広場恐怖症克服 対人恐怖症克服 不安神経症克服 自律神経失調症克服 不眠症克服 睡眠障害克服 摂食障害克服 拒食症克服 過食症克服 神経性嘔吐克服 嘔吐恐怖症克解決服 社会不安障害克服 SAD克服 躁うつ病克服 視線恐怖症克服 脇目恐怖症克服 脇見恐怖症克服 あがり症克服 あがり症治療 アダルトチルドレン トラウマ 心的外傷 自己視線恐怖症解決 単一恐怖症 強迫神経症克服 過呼吸治療 精神疾患治療 催眠療法治療 心理療法治療 カウンセリング治療 前世療法治療 ヒプノセラピー治療 精神科医治療 心療内科治療 森田療法治療 メンタルヘルス口コミ情報 メンタルヘルス掲示板 抗うつ剤 精神安定剤 抗不安剤 抗うつ薬 パキシル デバス ルボックス リタリン メイラックス 神経症の種類 抗不安剤服用情報 抗うつ薬服用情報 尖端恐怖症克服 神経症治療掲示板 ドグマチール 電気けいれん療法情報 精神科口コミ 心療内科口コミ 心の悩みの情報クチコミ 認知療法 行動療法 心理療法 精神療法 認知行動療法  




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー