※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神経症治療法・克服法口コミ・感想に戻る

治療法・心理療法一覧 案内ページに戻る


精神療法・心理療法

心理療法(しんりりょうほう、Psychotherapy)とは精神疾患の治療、心理的問題の解決、あるいは精神的健康の増進を目的とする理論・技法の体系を心理療法という。臨床心理学の分野においては心理療法、精神医学の分野においては精神療法と呼ばれるが、実際には同じものを指している。明治以降の西洋学問の輸入において、同じpsycheという外国語が、医学では「精神」と、心理学では「心理」と訳されたからである。ただその手法を使用する人の資格と利用の意味合いがかなり異なる。

心理療法を行う者はカウンセラーセラピスト、治療者などと呼ばれ、心理療法を受ける者は、クライエント、患者、来談者などと呼ばれる。

精神分析行動療法来談者中心療法の3つが心理療法の主要な源流であるとされているが、現代ではこの3流派に限らず、他にも様々な学派が数多く存在している。

他にも心理療法としてEMDR(Eye Movement Desensitization and Reprocessing:眼球運動による脱感作と 再処理)や短期療法がある。

心理療法(Wikipedia)より


精神療法についての感想・口コミはこちら

#article




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー