※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

向精神薬・抗うつ剤・精神安定剤 薬一覧表及び感想

#menu

アモキサン(抗うつ薬)

アモキサピン (Amoxapine) は、抗うつ薬として用いられる有機化合物の一種。CAS登録番号は [14028-44-5] で、白色または淡黄白色の結晶。無味で、無臭または特異臭。水にはほとんど不溶。

日本では武田薬品からアモキサン&regなどの商品名で販売されている。

脳内神経末端へのノルエピネフリン(ノルアドレナリン)、セロトニンの取り込みを阻害する作用、ドーパミン2受容体阻害作用をもつ。

第2世代の三環系抗うつ薬として知られ、うつ病、パニック障害、過食症などの治療に用いられる。 効果発現には数週間を要するが、抗うつ作用はSSRIやSNRIと比較して強力である。すぐに効果が現れないからといって服用を中止することなく、服用を継続したうえで治療効果について医師と相談していくべきである。また突然の服用中止は重大な副作用を誘発する危険性があるため、薬剤師による服薬指導を遵守すべきである。

副作用

倦怠感、脱力感、集中力低下、眠気、頭痛、めまい、立ちくらみ、便秘

種類

錠剤:10mg,25mg,50mg 細粒:10%

用法・用量

1日25から75mgを数回に分け経口投与する。症状、年齢により適宜増量し最大で1日300mgまで増量できる。

アモキサピン、アモキサン(Wikipedia)より


アモキサン(抗うつ剤)の感想、口コミ

#article

(この薬に関する体験や感想を書き込んでください)


神経症克服法・治療法・心理療法一覧 案内ページ

神経症治療法・克服法口コミ・感想TOP PAGEへ





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー