※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

向精神薬・抗うつ剤・精神安定剤 薬一覧表及び感想

抗不安薬

#menu

セディール(抗不安薬)

クエン酸タンドスピロン (tandospirone citrate) はアザピロン系の抗不安薬の一種。セロトニン5-HT1A受容体作動薬。商品名[[セディール ]](Sediel) として、日本・中国で発売されている。

適応

心身症からくる不安緊張抑うつ睡眠障害および、自律神経失調症神経症などに適応がある。しかしながら、効果の発現には時間がかかり、2~4週間程度が必要とされる。

種類

錠剤:5mg,10mg,20mg

薬理

クエン酸タンドスピロンは抗うつ作用の機序は以下のように考えられている。クエン酸タンドスピロンはセロトニン5HT1A自己受容体と結合し、一時的にセロトニンの放出を抑制し、神経終末の小胞体内に蓄積される。反復投与により自己受容体数を正常な数まで減少させると同時にクエン酸タンドスピロンに対する自己抗体の感受性が低下する。これらの結果、セロトニンの放出の抑制が解除され、抗うつ作用を発揮する。

副作用

倦怠感、眠気、食欲不振、吐き気、脱力感など。

セディール(Wikipedia)より


セディール(抗不安薬)の感想、口コミ

#article

(この薬の感想・体験・口コミ情報を書き込んでください)


神経症克服法・治療法・心理療法一覧 案内ページ

神経症治療法・克服法口コミ・感想TOP PAGEへ





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー