※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

向精神薬・抗うつ剤・精神安定剤 薬一覧表及び感想

#menu

テトラミド(抗うつ薬)

塩酸ミアンセリン(えんさんミアンセリン、mianserin hydrochloride)は、抗うつ薬として用いられる有機化合物の一種。臭いは無く、味は苦い。水、メタノールにやや溶けやすくトルエンに溶けにくい。

シナプス前アドレナリン受容体を阻害することにより、神経シナプス間隙へのノルアドレナリンの放出を促進し、受容体への刺激を増進することにより、抗うつ作用を示す。

四環系抗うつ薬の一種で、日本オルガノンよりテトラミドという商品名で発売されている。うつ病・うつ状態の治療薬に使用される。

禁忌

  • MAO阻害剤を投与中の者
  • 緑内障のある者
  • 心疾患の者
  • 躁うつ病の者

用量・用法

うつ病・うつ状態の者に通常、成人に1日 30mg を初期用量として、最大1日 60 mg まで増量し、分割投与する。年齢や症状に応じて適宜減量する。

種類

錠剤:10mg,30mg

テトラミド(Wikipedia)より


テトラミド(抗うつ薬)の感想、口コミ

#article

神経症克服法・治療法・心理療法一覧 案内ページ

神経症治療法・克服法口コミ・感想TOP PAGEへ





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー