※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

向精神薬・抗うつ剤・精神安定剤 薬一覧表及び感想

抗不安薬


メイラックス(抗不安薬)


メイラックス(抗不安薬)の感想、口コミ

  • メイラックスは長期型なので、効き目が持続します。 -- 名無しさん (2009-03-20 17:24:21)
  • それらはとめることのできないものだ!ヾ(*′∀`*)ノ→ http://nn7.biz/watch?v=fIjX4vH -- moon (2011-10-05 11:02:01)
  • とてもナイスでした!ヽ(〃▽〃 )ノ→ http://nn7.biz/image/show.cgi?20110506S004 -- pipi (2011-10-05 11:02:02)
  • ほどよい効き目。離脱もなく良い薬。 -- バック (2013-04-05 02:23:28)
    名前:
    コメント:

(この薬の感想・体験・口コミ情報を書き込んでください)


メイラックス(抗不安薬)

ロフラゼプ酸エチル (ethyl loflazepate) は、ベンゾジアゼピン系の緩和精神安定剤抗不安薬の一種。 日本国内では、メイラックスという商品名で明治製菓より発売されている

適用

心身症神経症などにおける不安緊張抑うつなどの精紳症状のほか、それに伴う身体症候(緊張型頭痛、頚椎症、高血圧、肩こり、動悸など)。ほかパニック障害うつ病自律神経失調症睡眠障害など。

種類

錠剤:1mg 細粒:1%

特徴

ベンゾジアゼピン系の中では特に作用時間が長く、作用もやや強い。鎮静作用、意識水準の低下、筋弛緩作用はやや弱い反面、抗痙攣作用や抗コンフリクト作用が強い。抗コンフリクト作用は5mg/kgで認められ、その強度はジアゼパムの2倍、ロラゼパムの8倍である。

禁忌事項

(以下の場合は投与しない)

  • 同種薬に対して過敏症の既往症がある場合。
  • 急性狭隅角縁内障のある患者。
  • 重症筋無力症患者。

一般的注意

眠気、注意力・集中力・反射運動能力等の低下が起こることがあるので、自動車や機器の操作運転は従事しない。自分の判断で勝手に服用を中止したりしない。アルコールとの併用は神経抑制作用とアルコールの酩酊作用を増強するため危険。

大量連用により薬物依存を生じる可能性がある。(0.1%未満)

まれに幻覚、呼吸抑制が現れることがある。(0.1%未満)

メイラックス(Wikipedia)より


神経症克服法・治療法・心理療法一覧 案内ページ

神経症治療法・克服法口コミ・感想TOP PAGEへ


神経症克服有益口コミ情報&掲示板 神経症克服 神経症治療 神経症克服掲示板 神経症治療法 神経症解決 神経症改善 神経症が治った 神経症BBS 神経症解決口コミ 神経症の悩み 神経症克服 神経症を治す うつ病克服 鬱病克服 抑鬱神経症克服 抑うつ状態克服 パニック障害克服 強迫性障害克服 社会恐怖症克服 パニック障害治療 強迫神経症治療 社会不安障害治療 リストカット克服 うつ病治療 対人恐怖症治療 過呼吸治療 手の震え克服 手の震え治療 広場恐怖症克服 対人恐怖症克服 不安神経症克服 自律神経失調症克服 不眠症克服 睡眠障害克服 摂食障害克服 拒食症克服 過食症克服 神経性嘔吐克服 嘔吐恐怖症克解決服 社会不安障害克服 SAD克服 躁うつ病克服 視線恐怖症克服 脇目恐怖症克服 脇見恐怖症克服 あがり症克服 あがり症治療 アダルトチルドレン トラウマ 心的外傷 自己視線恐怖症解決 単一恐怖症 強迫神経症克服 過呼吸治療 精神疾患治療 催眠療法治療 心理療法治療 カウンセリング治療 前世療法治療 ヒプノセラピー治療 精神科医治療 心療内科治療 森田療法治療 メンタルヘルス口コミ情報 メンタルヘルス掲示板 抗うつ剤 精神安定剤 抗不安剤 抗うつ薬 パキシル デバス ルボックス リタリン メイラックス 神経症の種類 抗不安剤服用情報 抗うつ薬服用情報 尖端恐怖症克服 神経症治療掲示板 ドグマチール 電気けいれん療法情報 精神科口コミ 心療内科口コミ 心の悩みの情報クチコミ 認知療法 行動療法 心理療法 精神療法 認知行動療法  




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー