【MHF】モンスターハンターフロンティアオンラインの質問に全力で答えるスレ FAQテンプレwiki 05/課金アイテム(パッケージ・キット)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

05/課金アイテム(パッケージ・キット)

Q. オススメのパッケージは?

Q. オススメのプレミアムキットは?

 A.「何も考えずにこれを買え」というものは、パッケージ・プレミアムキット含めて 無い
  基本的に、目的(○○の武器が欲しい、テンプレ装備に防具が使われていた、スキルシミュレーターで出てきた、ロビー装備などの見た目で使ってみたいなど)がある場合に買うようにしないと、お金の無駄(装備が追加倉庫でホコリをかぶる)になってしまう。
  また、パッケージプレミアムキットは、それぞれ公式サイトに性能が載っているので、それを見て選ぶようにしたほうがいい。
  ちなみに強化の都合上、HR31~99までは、パッケージ・プレミアムキットの防具はほぼ役立たずなのに注意(HR1~30までは、防御力が高めなので一応使い道はある)
  捕捉、最近はパッケージがGクラスまで強化できるのでセミで使おう。

Q. ガチャ 防具でなにを作るのがおすすめ?

 A.基本的には スキルの組み方によって必要な防具の部位は変わるので、一概に○○を作っておけとは言えない。
  また、BP武器対応表にあるとおり、ほとんどの防具は既存の防具のコンパチ品であるため、「元になった防具」の代わりとして使うのが基本になる。
  (ブースターパックは、新規参加者に対する素材集めの点での救済の意味合いも強い)
  ただし、既存の防具のコンパチ品ではあるが、それぞれマイナスになってるスキルが削除された状態になっているため、そのおかげで元ネタではなくブースターパック防具でなら使うとスキルが発動できる可能性があるものも存在する(第3弾のワイルドベストなど)
  また、ブースターパック第1弾に関してのみ言えば、スロット数が増えている物があるため、それは元ネタよりも実質的に強化されている物だと言える。一応、それは(代用が利かないものとして)オススメになると言える。

Q. プレミアムキットのなどのマイトレポイントは、HR50以下では使えない? コードをとっておいたほうがいい?

 A.HR50以下でも、パッケージなどのマイトレポイントはためることが可能。
  HR51以上になった時点で、ためたポイントを使うことができるようになる。

Q. キャンペーンの特典でしか手に入らないはずの武器/防具を、キャンペーンのコードが配布される前に持っている人がいます。チート?

 A.「友達紹介サービス」「ハンターライフ60日登録」期間限定サービス「エクストラコース60日登録」期間限定サービスで入手できるのは、それぞれのキャンペーンに対応した武器・防具ではなく、 特典武器・防具を生産するための素材アイテム になる。
  そのため、その生産のための素材アイテムを持っていれば、キャンペーンが行われていない時でも特典武器・防具と呼ばれるものを生産することが可能。さらに、大型アップデートが行われたときに、それらの素材アイテムから作れる武器・防具が増えることがあり、生産のための素材アイテムさえ持っていれば、キャンペーンが行われる前にその新しい武器・防具を生産することができる。
  つまり「以前行われたキャンペーンでもらった生産のための素材アイテムを持っていれば、まだ配布されていないはずの特典武器・防具を入手(生産)することができる」ために、チートなどである可能性は低い。
  が、どうしても気になるというのであれば、運営に迷惑行為の報告を行って、運営に調査を行ってもらうべし。 ネトゲ実況2は晒し厳禁!

Q. イベントやキャンペーンにて、別々のアカウントに配布されたイベントコードを1つのキャラで使ってしまっても大丈夫でしょうか?

 A.本人のアカウントに配布された物であれば、本人の別アカウントでイベントコードを使用してもOK。
  ただし他人とイベントコード譲渡・授受する事は明確に禁止となっている。
  (※以前は本人のアカウントであっても、別アカウントで使用する事は禁じられていましたが、その後、条件が改訂されました)
イベントコードの譲渡・換金・転売・オークションの出品は禁止しております。 
   運営にやってもいいのか自分で問い合わせる場合 問い合わせ先はこちら(公式メンバーサイト→サポート→お問い合わせ→「イベント/イベントコード/キャンペーン関連」)
  ちなみに、他人から譲渡されたイベントコードを複数使ってアカウント停止を食らったという報告アリ。なお、公式メンバーサイトの初心者ガイドなどを見てもらえればわかると思うが、調査の都合上、アカウント停止は忘れた頃に突然行われる事もある模様。