|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

オーブ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 南太平洋のソロモン諸島の島々と本国から成り立つ連合首長国である。

  • 自主開発のMS〈M1、ムラサメ〉や宇宙戦艦、イージス艦中心の艦隊が最低2個、大型空母と小島国にしては強大な軍事力を持つ(神無月)

  • オノゴロは軍とモルゲンレーテの島で担当首長はサハク。オーブ政庁のある本土はヤラファス島である。(小説より)

  • 本土は「オノゴロ島」表向きは、平凡な中立国だが裏は、連合のMS設計を真似し、連合より早くナチュラル用OS搭載MSの開発に成功した技術先進国。「オーブ開放戦線」でモルゲンレーテをはじめとする軍事施設をデータもろとも爆破した。

  • 公用語は日本語(石碑の文字も日本語)。

  • ASTRAYシリーズに於いてはもう一つのオーブと言える存在が宇宙にある。連合のオーブ侵攻に抵抗したウズミ・ナラ・アスハがオノゴロ島を爆破した際、焼け出された多くの避難民達がロンド・ミナ・サハクを頼り身を寄せたサハク家所有の衛星軌道ステーション、アメノミハシラがそれだ。
C.E.73年時点のオーブに彼らが戻ってきているかどうかはASTRAY DESTINYの完結を見なければ判らないが、オノゴロを焼いたアスハ家の名を継ぐ以上、現代表カガリ・ユラ・アスハにとっては一番正面から向き合わねばならない民達である。


気候は熱帯雨林気候(弱い雨季と乾季あり)雨季は10月から3月