メニュー
トップページ
作品一覧


取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(1528~1582)安土桃山時代の武将。初め朝倉義景に仕え、次いで織田信長の家臣となった。故実・典礼に通じ、民政に優れ、茶湯や連歌を好む理性的で教養的な人物だったと言われる。1582年、突如として信長を本能寺に襲い、敗死させるが、その直後羽柴秀吉に山崎の合戦で敗れ、敗走中に土民に殺害された。が、それは影武者で、本人は生き延びて南光坊天海となったという説や、関ヶ原の合戦に向かう途中で川に落ちて溺れ死んだという説がある。

忍者旋風

念仏の七兵衛竜煙の書奪回の命を与えて送り出すが、七兵衛が失敗したと見るや、作戦を変え、本能寺に信長を襲った。

魔空八犬伝

朝倉から織田に乗り換えようとして追っ手と争っている最中に魔空城と遭遇。以来、信長に仕えつつもその実、地上に魔空を招来し、自分が地上の王となるべく暗躍する。が、王犬丸に反抗されて魔空軍艦の指揮権を奪われ、器の違いというべきかみじめな末路を辿る。

魔剣士 黒鬼反魂篇

黒奴ヤスケに操られたか、何かに取り憑かれたかのように信長を弑虐。ヤスケを逃がした後は、昔通りの温厚な人間に戻り、静かに死の座に向かった。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー