メニュー
トップページ
作品一覧


取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(1546~1582)安土桃山時代の武将。武田信玄の子。信玄没後家督を継ぎ、美濃・遠江・三河に進出したが、長篠の戦いに大敗。以後衰運をたどり、織田・徳川軍に追い詰められ、天目山麓で自刃。武田氏は滅亡した。


信玄忍法帖

武勇に優れ、英明だが血気に過ぎる気がある青年。父信玄亡き後も影武者を立てて甲斐を守ろうとする山本勘助の策に強い不満を抱き、事ある毎に反発。ついには大賀弥四郎の企てに乗り、父の死を明らかにした上、勘助の制止を振り切って長篠の戦場に向かう。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー