メニュー
トップページ
作品一覧


取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

平安中期の陰陽師。道摩法師とも。安倍晴明のライバルとして描かれることが多く、「宇治拾遺物語」等によれば藤原顕光の命により藤原道長?に妖術を仕掛けたが、晴明に見破られ播磨国に追放された。他の説話では、晴明との術比べに敗れるも、彼の妻と通じ、秘蔵の卜占書「金烏玉兎集」を写し取り晴明の首をとったという。
「蘆屋道満大内鑑」等の葛の葉伝説では安倍保名?のライバルとして登場。八百比丘尼の父という伝承もある。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー